昨日は富山城の向かい側にあるANAクラウンプラザホテルへ宿泊。

ANAホテルの斜め向かいが日医工富山本社であり、交差点を45度に渡るだけの徒歩1分出社だった。

そこで9時半から1時間ほどの打ち合わせをしてから、日医工医業経営研究所の菊地所長のアテンドで立山をプチ観光。

 

標高1000メートル強にある「称名(しょうみょう)の滝」を目指す。駐車場から1キロ強を徒歩で登る。このように上の方はガスがかかっていた。

日本一の落差350メートルという迫力満点の滝。ガスで上が見えるか心配だったがなんとか見えた。10年ほど前に行ったアメリカのヨセミテ国立公園に負けない豪快な光景だった。

日本のヨセミテ。いや、ヨセミテがアメリカの立山だ。立山連峰はガスで全く見えなかったが、十分に満足して16時10分の富山空港発ANAで羽田に戻る。

 

ふだんはJALひと筋だが、富山空港には米子空港同様にANAしか飛んでいない。決して浮気じゃないよだ。飛んでいる間に原稿1本を仕上げる。

 

本日は2週連続で休講だった関東学院大学大学院の講義をしてから名古屋へ向かう。ポールマッカートニーのナゴヤドームでのコンサート参加。

 

そのまま名古屋泊で金曜はひさびさの高知県土佐清水市、土曜は高知空港から福岡空港経由で大分市へJR移動。