昨日は岐阜県中津川市へ。お隣は長野県の木曽福島である。

名古屋泊として、本日はニシの姫路へ移動。

 

先週末から西日本の豪雨大災害、オウム真理教幹部死刑執行、横浜の病院不審死の容疑者看護師逮捕、タイ北部の洞窟少年ら13人救出作戦開始など大きなニュースが続いている。

 

その中でゆいいつHAPPYなニュースは救出側で1人の死亡者が出たのは残念だが、タイ洞窟13人の18日ぶりの無事全員救出である。

 

以前のチリでの炭鉱事故で約70日間閉じ込めもそうだが、MRIや1人用高圧酸素治療機器も苦手なボクとしては、その立場になったら精神状態がどうなるか分からない。

 

とは言いつつ「日本三大鍾乳洞」の龍泉洞(岩手県)、龍河洞(高知県)、秋芳洞(山口県)はみんな制覇している。とくに高知の龍河洞は4〜5回くらい行っている。

 

他は1回ずつ。そういえば岩手の龍泉洞も数年前に台風で水没してしばらく閉鎖されていた。

 

いつも鍾乳洞内の細いところを通る時に大地震がきて落盤事故が起きたらどうしようと思う。

 

さらに横溝正史「八つ墓村」の映画に出てきた甲冑をつけたご遺体があったらどうしようと思いつつ、それらに遭遇することはなく鍾乳洞観光後も無事に地上で生活している。

 

洞窟もそうだが、何事も深入りはしないことが家訓だ。