2日連続の認定看護管理者サードレベル講義で昨日は名古屋に続いて地元の横浜市二俣川にある神奈川県立保健福祉大学実践教育センターで朝イチ9時からの午前中2コマ講義。

 

二俣川といえば神奈川県民にはおなじみの運転免許試験場がある場所。通称「フタマタ」と呼ばれる。

 

サードレベルは地元神奈川のために事務長等が知り合いの病院が多く20人ほどの副看護部長、看護部長だった。

 

2日間で50人強の看護管理者に講義したことになるが、悩みの大きな点はやはり病院の方向性である。

 

午後から帰宅してマイカーを法定1年点検に出す。ここずっとブラックなマイカーが3台続いている。

 

それもアウディA4→A3→A4と牛肉ランク行ったり来たり。A5は高いのでありません。昨日の代車はこのように真っ赤。

還暦半年前なので赤いチャンチャンコならぬアウディになってしまった。なんか派手で恥ずかしい。

 

これでの人生クルマ遍歴を振り返るとブラック、ブラウン、ブルーともちろん赤に乗ったことはない。

 

フェラーリを買うならば赤に決めているが、その予定はない。

 

本日はこれから茨城県水戸市へ行って農業系某公的病院団体事務研修会。皆さん。お米を食べましょう。