昨日は鹿児島県鹿屋市内のカタカナ表現だと「ホテルオークラ」で覚醒。

想像する高級ホテルとは同名の一切関係ないビジネスホテル。

 

かつて高知県四万十市の中村プリンスホテルに宿泊したことがあるが、そこも西武系プリンスホテルとは関係なかった。

 

大隅半島をレンタカーで北上して垂水市の道の駅でベストショットの桜島。

その後、山越えのネイティブでも使わないというケモノ道のような山道を通って曽於市へ移動。

 

素直なもんでナビの命令にしたがってしまった。昭南病院の鶴田事務局長を表敬訪問。

その後、霧島市へ移動して日当山西郷どん村でプチ観光。

同市内の鹿児島空港でレンタカーを返す。170キロの走行であった。ANA機の尾翼の上が霧島連峰の噴火中の新燃岳だ。

肉眼ではうっすらと噴煙が確認できた。鹿児島のラジオの天気予報では降灰予報もやっていた。

 

それも桜島と新燃岳のダブル予報であり、レンタカーにも火山灰+黄砂が少し積もっていた。

 

昨夜、鹿児島から在宅復帰を果たす。本日はGW進行のために締切が早くなっている日経ヘルスケア5月号原稿を在宅で作成。

 

テーマは療養病棟の在宅復帰率を評価した「在宅復帰機能強化加算」。すでに締め切りを2日過ぎている。

 

担当に「すまん。すまん」と2日延長してもらっている。これから作業開始。