昨日はNHK大河ドラマ「西郷どん」で盛り上がる鹿児島へ。お隣の宮崎は毎月、行っているが鹿児島は2年ぶり。

訪問先の病院職員も「西郷どん」主演女優、北川景子と一緒に写真を取ったと聞いた。

 

ガスが多くて桜島は見えず。でも、最高気温28.5度Cと完全な夏モードだった。

 

大隅半島に移動して病院で研修会。病院は200床未満だが、医療介護の複合体のため300名収容の立派な研修会場を院内に持つ。

昨日はほぼ満杯での研修会。後ろのシアター形式の椅子は自動収納可能。手前は人力で並べる必要がある。

 

でも、自動収納イスを持つシアター形式の巨大研修会場を持つ病院は少ない。

 

とくに土地が高い首都圏では大学病院などの教育機関を除いてはわずかだろう。

 

病院事務職員の重要な仕事は研修会場のイス運びであり、ボクも18年間の現役時代はしょっちゅうパイプイスを運んでいた。

 

本日、夜まで鹿児島県内をウロウロして在宅復帰へ。イスを運ぶミッションはない。