昨日は午後から丸の内にある㈱船井総合研究所本社へ行って3時間ほど入院料の改定シミュレーションと打ち合わせを行う。

 

メンツはボクと左は㈱船井総研の介護・福祉・教育支援本部、北里淳部長、右は同部の理学療法士でコンサルタントの内田亮太氏の計3人。

ボクの自慢はエクセルはSUM程度しか使えないこと。2人のエクセルテクニシャンがいるので、こちらはあーした方が良い。こーした方が良いとの「言うだけ番長」なので楽だった。

 

同社とはお互いのクライアントに相互乗り入れでJV(ジョイント・ベンチャー)を組んでいる。また、同社のセミナー講師もやさらせて頂いている。

 

優秀なところと組むとこちらも成長する。と言うか、もはや認知症防止の域だけど。

 

本日は久々に新幹線ではなく空路で伊丹へ飛び、関西学院大学梅田キャンパスで開催される「診療所を中核とした地域医療経営人材育成プログラム 特別シンポジウム」に参加してお勉強。

 

知識のインバウンドの日だ。勝手に関東学院を代表して関西学院シンポに参加する。

 

コーディネーターの多摩大学医療・介護ソリューション研究所の石井 富美フェローには先日の関東学院大学経済学部主催の地域包括ケアシンポに参加して頂いた。

 

そのまま本日から木曜まで岐阜→姫路→京都の3泊4日ツアー。

 

木曜夜に自宅トランジットで金曜は青森、土曜は広島、日曜は銀座でHMSセミナー講師。今週も高速回転全国徘徊の旅。