4泊5日ツアーの4日目は伯備線のJR特急「やくも」で岡山から米子へ移動。山間部を走るので揺れるので有名な特急。

 

「やくも」の車窓からの伯耆(ほうき)富士と言われる「大山」(だいせん)だ。

石川県の白山とともに冬場は日本海特有の天気で見えないことが多い。こんなにキレイに見えると今夜なんかいいことあるのでは?と思ったが何もなかった。

 

「やくも」に酔うことはなかったが下車後も身体が揺れていた。本日もこれから「やくも」「のぞみ」を乗り継いで神戸で研修会講師。終了後に5日ぶりに在宅復帰となる。

 

昨日のホテルや米子駅ナウがすいぶん混んでいると思ったら今日から世間は三連休だった。こちらは全て仕事が入っている。

 

自営業でツライのは仕事がないことだ。それがサラリーマン・リターンとなる。仕事があることは至福だ。