5泊6日西日本ツアーの3日目は大阪伊丹空港から宮崎空港へ移動。先週に続いて本年すでに2回目の宮崎だ。

 

南国宮崎も霧島や高千穂の山では冠雪があった。エライ寒かった。でも、こんなに抜けるようなブルースカイ。

札幌や青森で寒いのはそれなりの覚悟をしていくのだが、那覇や宮崎で寒いのは不意打ちをつかれたような気分になってしまう。

 

本日はこれから再び大阪へ戻り、クライアント訪問3つを一気に行う。回復期リハビリ病棟1を届け出する病院へも行く。

 

1月10日の中医協総会で出された「平成30年度診療報酬改定に係るこれまでの議論の整理(案)」において回リハについて「実績指数の高い入院料について、栄養状態の評価や栄養管理に係る取組を要件とするとともに、入院栄養食事指導料の算定を可能とする」とされた。

 

同院は管理栄養士を十分に配置して、すでに回復期リハビリ病棟でも栄養管理、指導をしっかりと行っているので、包括だった栄養指導出来高算定可能は朗報だ。

 

きっちりやっていれば点数はあとからついてくるのだと思うのだ。