ITベンチャー新卒1年目のブログ
  • 23Apr
    • 新卒マクアケ

      新卒マクアケしました。社会人,新卒にとって大切なことを身をもって知ることができたので,個人的な意見ですが、まとめておこうと思います。 量をこなす 熱意を伝える 先輩と同期の大切さ 量をこなす 学校生活では、ある程度何事にも正解がありました。 しかし、社会に出るとそんなことはありません。 なにから手をつければ良いのか、なにがゴールなのか、誰にもわかりません。 そういった中で道を切り開いて行くには、とにかく量をこなすことが必要です。 こなすだけでは当然ダメで、こなしていくなかでいかに考え、行動を変えていくかが重要だと改めて思い知らされました。 いわゆる「走りながら考える」というやつです。 下準備をして、慎重に物事を進めたい私にとって、これは難しいものでした。 しかし、途中でこれに気づいてからは、格段にスピードが上がったとチームを見ていて感じました。 熱意を伝える 実績もスキルもない自分の何を認めてもらうのか。 熱意しかありません。 どれだけの想いを持ち、その想いをどう伝えるかが重要であると気づかされました。 エンジニアであろうがそれは同じこと。 「伝える」のが苦手な私にとっての第一歩だったと思います。 先輩と同期の大切さ 挫けそうになっても、同期の頑張りを見て、支えられました。 その分自分が支えられていたか自信がないですが、そんな時に支えになれるような人間になっていきたいと思います。 そして、大切なことを気づかせてくれた先輩方に感謝をしています。 これからも沢山のご迷惑をおかけすると思いますが、早く成長して会社に貢献できるよう、努めます。エンジニアでありながら、営業としてのミッションを全力でやることができて、とても良い経験になりました。迷う時はここに立ち返って、突っ走っていきます!minami

  • 29Mar
    • 社会人を迎えるにあたって

      あと4日ほどで長かった学生生活を終えて社会人となります。学生のうちに頑張りたいこととして、内定式の際に「研究」を挙げました。結果として、学群長表彰を頂くことができたので、自信にしたいと思います!この1ヶ月半ほどを振り返ると、卒業旅行だけでなく、追いコンの出し物をするためにサークルの仲間と過ごす時間がとても多くありました。みんなでひとつのことに対して準備して成功させる体験を学生最後にすることができて、自分の好きなことを再認識しました。そして、今までよりも大好きになりました。社会人になっても学生時代の繋がりは大事にしていきたいと思っています。社会人を迎えるにあたっての意気込みは、まずはがむしゃらに。1年目の間は以前書いたように、とにかく吸収&アウトプットします!その後は自分の考えを深める、後輩を育てられるようになる、自分の企画をだす、マネージャーになる、などいろいろやってみたいことがありますが、おいおい道を決めていけたらいいなと思います。とにかく目指せ新人賞!!minami

  • 27Jan
    • 新年の抱負

      あけましておめでとうございます!年があけてから早くも1ヶ月が経とうとしていますね.この1ヶ月,卒論のラストスパートということで毎日夢中になっていたせいか,すでに2,3ヶ月過ぎたような気持ちでいます.そんな卒論も無事に提出し,一息つけるようになりました.(自信作なので,ぜひ読んでもらいたい!笑)さて,今日のテーマは「新年の抱負」です.2017年は研究室に配属され,優秀な同期と先輩方に囲まれ,成長した年だったと思います.ただ,関心させられることばかりで,こうしたいと思ったことを実践できないことが多かったので,そういったことも踏まえて抱負を考えました.1年目の抱負は,「吸収する!失敗しても行動する!」2018年はまた環境が大きく変わるので,今年以上についていくのに必死になる年だと思います.できないことが多くて,悔しい思いをするかもしれない.それでも,まずはがむしゃらに同期,先輩から吸収できるだけ吸収する.その上で自分なりに動いてみることを大切にしていきます.抱負とは別に,習慣化したいことも7つ書き出しました. 自分が得た知見を記録に残す 日記をつける ニュースをチェックする 本を読む 早起き お弁当を作る 貯金社会人として当たり前のことが多いかもしれませんが,現時点では全然できていないので,当たり前のことが当たり前にできるようにしていきたいです.また,1の「自分が得た知見を記録に残す」に関しては,研究をしている中で,日本語の文献がなくて非常に困ることがいくつかありました.中でも,自作キーボードの実装やWEKA(機械学習ライブラリ)の使い方には結構詳しくなったと思うので,文章として残していきたいです.これは就職してからも同様.2017年は就活,研究室配属など環境が大きく変わりました.ただ,2018年は学生という立場を卒業し,社会人になるので,もっと環境が変わり,大切な1年になります.2017年,刺激的な同期,先輩方と過ごしてきて感じたことを活かせる1年にしたいと思います.minami

  • 28Nov
    • 就活を通して学んだこと

      就活から早くも1年.就職に向けて,この頃のことを振り返ってみました.私は,今まで自分で決断した経験がほとんどく,他の人に引け目を感じていました.就活はとても良い機会だと思い,最後まで考え抜いて納得の行く決断をしようと決めていました.そんな私が就活を通して学んだこと. 自分を知って自分らしくいる たくさんのものや人と触れて吸収する 最後まで考え抜いて自分で決断する 自分を知って自分らしくいる 自己分析はもちろんですが、他人からの率直な評価を頂けるので、今までの自分を振り返って知ることができる機会となりました.自分が思っていなかったような姿を他の方から知ることができるというのは、とても面白い経験です.そして,就活では偽らずに自分らしくいることを心がけていました.自然体でいられるということはとても大切だし,「私だから任せたい」と思ってもらえるような人材への第一歩だと思うから.22年間をまとめて振り返るのはとても大変だったので、これからはこまめにやっていきたいと思っています. たくさんのものや人と触れて吸収する 就活を始めた当初、漠然とここが面白そうだなと思う会社ばかり見ていました。しかし、会社の方と話しているうちに、こんな選択肢や考え方もあるのか、と本当に世界が広がっていきました.自分の知っている世界がとても狭いものだと改めて感じ、就職するまでにもたくさんの価値観に触れていこうと思います. 最後まで考え抜いて自分で決断する 冒頭に触れたように,今まで流れに身を任せてきた節があり、自分で決断することから逃げていたので、そんな自分を変えたいと思って就活には望んでいました.考えるための材料を得るために、早めから動き始め、いろんなイベントに参加し情報を得ていました.内定先でもよく言われていますが,フライングって気持ち的にも余裕が持てるし,やれる事の幅が広がるし,すごく大切だなとこの時身にしみました.結局内定をいくつかいただきましたが、内定を貰ったあとも何度も面談をしていただいた人事の方にはとても感謝しています.そのおかげで、私は最後に決断が出来たと思っています.就活はたくさんの人に出会い、知り、自分を成長させる機会であると同時に、これから成長していく舞台を自分で選べる大きなチャンスです.私はその舞台を後悔なく選ぶことができたと思っていますが、これからも自分の選択を正解にする努力を続けていきたいと思います.minami