欧州連合の歴史 | penのフランス語日記

penのフランス語日記

「虎と小鳥のフランス日記」でフランス語を学習中のpenの日記。独学です。トリュフォーの映画を字幕なしで楽しむのが目標。フランス語とフランス全般の情報を楽しくご紹介。初心者むけの文法、語彙、ディクテなどの学習法、フランス映画、フレンチポップスの話題もあり。

こんにちは。penです。

photo:EU Fahne by eisenrah


今年のノーベル平和賞は欧州連合が受賞しました。以下は、今年の5月に欧州連合の歴史について書かれた子ども新聞記事の和訳です。

元記事 → Deviens incollable sur l’Union européenne ! 9 mai 2012

Deviens incollable sur l’Union européenne !
「欧州連合」についてどんな質問にも答えられるようになろう!

5月9日はヨーロッパ・デー la fête de l’Europeです。1950年5月9日を記念していますが、この日にフランスの外務省の大臣、ロベール・シューマン Robert Schuman がフランス、ドイツ、その他のヨーロッパの国に、共同の経済市場を作ることを提案しました。この提案が欧州連合を作る始まりです。ヨーロッパ市民(=欧州連合市民)全員でこの日を祝いましょう。

きょうのできごと
欧州連合の起源は?
欧州連合は1951年に始まりました。欧州の六カ国 - フランス、ドイツ、イタリア、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ - が石炭と鉄鋼を共同で生産管理することにしました。


第1段階:CEE*の発足
6年後の1957年、上記六カ国がローマ条約 le traité de Rome に調印。参加国の生産したものをより簡単に販売したり、交換できる大きい共同体ができました。

第2段階:UEの発足
次第に他のヨーロッパ諸国も共同体に参加しました。1992年にCEEは12カ国が参加。このときCEEという名前を今の欧州連合 Union européenne (UE) に変えました。

第3段階:ユーロの登場
1992年に欧州連合は参加国共通の通貨であるユーロを作ることにしました。これまで各国で使っていた通貨の代わりに、2002年の1月1日からユーロを使うことにしたのです。

フランスでは、フランの使用をやめユーロになりました。現在、17カ国でユーロが使われています。ユーロを使っている地域を「ユーロ・ゾーン zone euro」と呼びます。

第4段階:国境の撤廃
1993年に加盟国の国境がなくなりました。欧州連合諸国の中で、商品の流通を自由化しました。また、欧州連合加盟国内の市民はその地域なら、自由に旅行したり、学校へ行ったり、働いたりできるようになりました。

2007年以来、27カ国、5億人の人びとが欧州連合に加盟しています。もっとも最近参加したのはブルガリアとルーマニアです。

欧州連合はどのような仕組みですか?
加盟諸国は、欧州連合のために少しだけその国の自治を放棄します。すべてのことをその国だけで決めることはできず、欧州連合のルールを守る必要があります。

ヨーロッパ市民(=欧州連合市民)の法律を定めたり、代表しているのは誰ですか?
5年ごとに、参加27カ国の国民(ヨーロッパ市民)が欧州議会の議員を選挙で決めます。一番最近の選挙は2009年でした。

いろいろな決定が行われるおもな場所
・ブリュッセル(ベルギー)の欧州理事会 le Conseil européen :27カ国の首相が出席
・フランクフルト(ドイツ)の中央銀行: la Banque centrale : ユーロを管理
・ストラスブール(フランス)の欧州議会 le Parlement européen: 欧州連合の法律の立案、採決

欧州連合のシンボルは?
加盟国は共通の旗を持っています。青地の真ん中に、12の黄色い星が丸く並んでいます。古代より12という数字は「完璧」の象徴です。

また欧州連合の国歌はドイツの作曲家、ベートーベン(1770-1827)の歓喜の歌 l’Ode à la joie (交響曲第九番)**です。

ヨーロッパと欧州連合の違いは何ですか?
ヨーロッパと欧州連合を混同してはいけません。ヨーロッパは50カ国より成る大陸です。


◆きょうの単語
Europe ヨーロッパ

「ヨーロッパ」という言葉を使い出したのは、ギリシャ人です。2000年以上前のことです。ヨーロッパと呼ばれたギリシャの女神もいます。

ヨーロッパの歴史は、第一次世界大戦、第二次世界大戦をはじめ数々の争いで揺れました。そのような争いが残したものは大勢の人々の死と、大きな破壊の跡です。戦後、フランスとドイツは、平和と民主主義と統一をヨーロッパにもたらすことにしました。その時、欧州連合の歴史が始まりました。

◆メモ
* CEE = 欧州経済共同体 = 英語の European Economic Community; EEC
仏語は通常後ろから形容するため、アクロニムは英語と微妙に順番が違います。


**第4楽章 quatrième et dernier mouvement de la neuvième symphonie de Beethoven

3分30秒。弦楽四重奏



◆関連ニュース
euronews U talk : 9 mai : la journée de l'Europe 
トランスクリプトがYouTubeの動画の下に書いてあります。
2分12秒



◆個人的な単語メモ
charbon 石炭
acier 鋼鉄
traité 条約
en place しかるべき場所[状態]に、準備が整って
faire partie de qc ~の一部をなす、~に属する
Cela fait partie de mon projet.
それは私の計画に入っている。
au profit de qn/qc ~のために
coin (記憶、意識などの)片隅
dans un coin de sa mémoire 記憶の片隅に
votre une loi 法案を可決する
les principaux lieux 主な決定
★principal/principaleとlieuの複数形に注意
réunir 招集する
gérer 管理する
fond 背景
l'Antiquité 古代文明
au cours de qc ~の間に、~の途中で
sécouer 揺り動かす

※序数 prèmiere, seconde, troisième, quantrième

※「~にある」の三つの言い方
se trouver, être installé, être situé