著作権の切れたフランス語の本をネットで読みたいときチェックするとよいサイト:朗読も聞けるよ。 | penのフランス語日記

penのフランス語日記

「虎と小鳥のフランス日記」でフランス語を学習中のpenの日記。独学です。トリュフォーの映画を字幕なしで楽しむのが目標。フランス語とフランス全般の情報を楽しくご紹介。初心者むけの文法、語彙、ディクテなどの学習法、フランス映画、フレンチポップスの話題もあり。

penのフランス語日記 Ameba出張所-livres


こんにちは。penです。パブリックドメインのフランス語の本を読むことができるサイトについて、モンマルトルの石畳|penのフランス語日記 Ameba出張所のコメントらんでTamamaさまにご質問をいただきました。取り急ぎ最も大きく有名だと思われるところを紹介しておきます。


■ こちらはいわゆるフランス語の青空文庫みたいな感じのところです。

Ebooks libres et gratuits




■ そしてこちらはそういうパブリックドメインの本の朗読を集めたサイトです。読んでいるのはボランティアさんです。

Litterature audio.com | Livres audio gratuits à écouter et télécharger





■ アメリカのProject Goutenberg で言語が「French」のところで探しても有名なものはあると思います。

Browse By Language: French - Project Gutenberg



☆ 三銃士はここから
Les trois mousquetaires by Alexandre Dumas - Project Gutenberg




☆ ちなみに、アマゾンのKindleショップで売っている電子書籍はKindleを持っていなくてもFirefox、クローム、サファリであれば、Kindle Cloud Readerというアプリを使い、ブラウザ上できわめて簡単に読めますし、また読みやすいです。パブリックドメインの本は無料(かそれに近い値段)なのでそういうのを利用してもいいと思います。

Kindle Cloud Reader




■ その他

Littérature francophone virtuelle (ClicNet)




いろんな国の本が、中身の文章からも検索できます。
LOGOS LIBRARY





☆ パブリックドメインの本は Google Booksにもあります。デュマの「三銃士」をお探しだということなので ⇒ http://goo.gl/CpjfQ
中身を確認していなくて申し訳ないのですが、いろいろな言語であるようです。


ほかにもたくさんサイトはあるのですが、とりあえずきょうのところはこれだけご紹介しておきます。また時間のあるとき、加筆していきます。

pen (フランス語愛好中)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ