前回、催淫効果があるアロマということでジャスミンとイランイランを紹介させて頂きました。前回の内容

今回は残りのおすすめ一つをご紹介します。
それは・・


サンダルウッド
最後の一つ、まさかの花じゃないんですねこれが。
サンダルウッドってそもそも何?って言う人の為に説明しますね。
日本では白檀と呼ばれ、お香や仏像・仏具にも用いられてきた樹木です。
お寺で嗅いだことがある人が多数ではないかと思います。深い甘さを湛えた特徴的な香りがする
インド南部のマイソール市を中心に栽培されているのですが、伐採しすぎて規制された為、インド産とよく似たオーストラリア産が今では多く流通されています。
そして、60年間の熟した木からしか摂取できないため、とても貴重なものとなっています。

サンダルウッドの甘い香りは、女性ホルモンを活性化してくれるエストロゲンの分泌を促し安定させてくれます。エストロゲン=女性ホルモン
安定すると肌や髪が艶やかになったり胸が大きくなったりと女性らしいボディや見た目になります。別名美容ホルモンとも呼ばれるこのホルモンは体内で分泌されます。逆に減少すると生理不順や肌荒れなどを引き起こすことに。

つまり嗅いで己自身の女性らしさを高めてフェロモンを出し、男が寄ってくるようにするということですね。

有名どころですと、高級化粧品ブランドCHANELの香水にも使われることがありますね。

長いこと香りが保つのが特徴なので、服についちゃうと中々取れないので注意が必要です。

最後にですがアロマの世界での催淫とは相手の身体に即効的に働きかけるものではありません。
心を静めて解放し、自分の中の欲求を素直に引き出す、お手伝いをしてくれる効果なんです。

己の恋愛の後押しに是非試してみてください。