2016-05-21 07:15:45

モヒカンリンゴ物語 その3 リンゴと農薬 

テーマ:不登校支援 








 


なぜ、リンゴが他の果実と比べ、病気や虫に弱いのか?映画の中でも、木村秋則さんが嘆くシーンがある。映画でも理由を紹介しているが、現在のリンゴの品種改良が短時間に多岐にわたり、甘いリンゴを追い求めた為だと工藤さんは推測している。自然の中でたくましく育っていた原種は酸味と苦みがあり、小ぶりであった。ヨーロッパのクラブアップルは原種に近く、小さく、酸味が強かった。


 


日本のリンゴはサイズでも「世界一」のように巨大なものもある。日本の農林水産省に登録されている品種は177種で、うち品種登録が維持されているものは85種。[多くの有名品種は誕生年が古く、品種登録されていない。世界中では数千から1万以上の品種が存在するとみられている。


 


工藤さんの話によると甘みの強いリンゴより酸味の強い紅玉の方が病虫害に強いという。私がこどもの頃のリンゴと言えば、紅玉、国光、ゴールデンデリシャス。そして青リンゴと言われたインドリンゴであった。紅玉、国光は酸味が強く、食べにくかった思いがある。インドリンゴは甘いが、パサパサしていたような気がする。


 


話をリンゴと農薬に戻そう。原種からあまりにもかけ離れ、栽培されているリンゴは、品種改良が多岐にわたりされたので、病気や虫に対する抵抗力がつくまでの進化をしていないのだ。


 


病気や害虫を防ぐための農薬散布はボルドー液(硫酸銅に生石灰を加えた物)が主流で、りんごの葉が真っ白になっていたという。農薬を散布したりんご畑は紅葉しないと「奇跡のリンゴ」に書かれているが、年間12~13回の農薬散布を通常のリンゴはしているのである。


 


リンゴ栽培は農薬無しにはできないと言われてきたのである。モヒカンリンゴは減農薬であり、無農薬ではない。状況に合わせて散布するために、通常の30~70%減になっている。


 


木村さんの隣のリンゴ畑所有者が、道路挟んだリンゴの木を、農薬をまいたら木村さんのリンゴが無農薬にならないと伐採したという話が紹介されているが、数メートル先に他の農家のリンゴ畑があるために、自分のリンゴ畑だけ、無農薬にすることは物理的にもできないし、また、病気や虫が発生したら、無農薬にしているからだと非難される。そして青森県には病虫害対策を怠る農家には反則金を課すという条例があるのだ。


 


奇跡のリンゴの木村さんは、酢を病気対策に散布しているが、「奇跡のリンゴ」にも書かれているように、酢も農薬に分類されているので、正式には無農薬栽培とは言えないのである。


 


工藤さんは農薬である除草剤は使わない。除草剤を使用することは、作業が楽になるが、除草剤はリンゴの木の根からやがて吸収され、木やリンゴに残留する。下草を生やすことによって、虫に住処を与え、木に住ませないことで、農薬を減らすことができると気づいたのだ。除草剤を巻いた場所にはネズミも居なくなるそうだが、工藤さんの畑にはネズミがいる。昔のネズミは小さなハツカネズミが多かったそうだが、最近は、大きいネズミになっているそうだ。


 


無農薬で虫の被害を防ぐためには袋をリンゴに被せる必要がでてくる。しかし、袋を被せると、農作業が増え、太陽の光が当たらなくなるので、リンゴが美味しくなくなると言われている。この袋は三重にできていて、いきなり袋をはずしてしまうと、太陽光に慣れていないリンゴが日焼けしてしまうそうだ。そのため、一枚残して破り、また、収穫前に取るという作業が必要になってしまうのだ。


 


次項では「葉とらずりんご」について紹介しよう。


 


モヒカンリンゴHP

http://mohikan-apple.com/story.html


 



 


モヒカンリンゴ物語 その3 リンゴと農薬
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

クリさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:農薬の話

>セラピスト ヤスコさん

映画奇跡のりんごにも出てきますが、りんごは品種改良が短時間にされた為に、対病、対虫性が極端に弱いようです。

1 ■農薬の話

なんとなくしか知らなかった、品種改良と農薬の関係、よくわかりました。
有機栽培の農家さんが、慣行栽培農家さんとの軋轢に悩む話は友人からも聞いたことがあります。
いろんなご苦労のもと、作られるのですね。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。