モヒカンリンゴ物語 その2 草ボウボウの畑の中のリンゴ | Candysmile.jp
2016-05-18 07:00:30

モヒカンリンゴ物語 その2 草ボウボウの畑の中のリンゴ

テーマ:モヒカンリンゴ


映画、「奇跡のリンゴ」では、木村秋則さんがリンゴ無農薬栽培をした時から、6年目に自殺をするために、ねぷた祭りの時、ロープを持って、岩木山に行くという話が紹介されている。


首つり自殺を図るために、死に場所を求めていたのだ。山中をさまよう中、リンゴの木があった。近づくと、その木はくるみの木であったが、病気や害虫の被害にあっていなかった。木村さんは、木の根元を土を食べ、その軟らかさを知り、もう一度無農薬、無肥料栽培をやってみようと思い立つ。


実際は、どんぐりの木であったし、土を映画のようにむしゃむしゃ食べたかは、定かではないが、山中のどんぐりの木によって、木村さんは自殺を思いとどまったのである。


私が2年半ほど、暮らしていた北海道の南富良野では、農家の自殺があった。それは牛屋さん、つまり酪農家だった。


数年続けて、2件、以前にもあったから、集落で、3人の牛屋さんが、借金を返すために自殺をしているのだ。


JAは金貸しでもある。ドラマ「北の国」からでは、借金が返せなくなり、農協が牛や農作用機械、すべてを引き上げるシーンがある。


これも実話である。酪農家になる夢を抱いた知人が、ある年の2月、これと同じシーンを富良野で経験したのである。彼はそのショックで鬱になり、東京の実家に戻り、7年間、引きこもった。


その後、大雨が降り、実家が床上浸水になり、その時、一階にあった家財を二階に引き上げたことで、鬱から脱却、北海道に戻り、酪農の手伝いをまたするようになっている。この話はまた、別の機会にしよう。


木村秋則さんの無農薬、無肥料栽培は、ほとんどのリンゴ栽培農家からは、非難を浴びているのが事実だ。真似をしてつぶれた農家は何軒もある。


なぜなら、採算ベースに合わないからだ。リンゴ栽培農家が10年近くも無収入に近い状態であったら、それこそ、自殺も選択枝になる。


木村さんのリンゴに花が咲かなくたったのは、それまで、農薬や肥料を与えていたリンゴの木を、いきなり無農薬、無肥料にした為だ。



モヒカンリンゴの話に戻そう。20数年前、リンゴの木が古くなったので、苗木を植えるために木を切ったのだが、一本だけ、低いリンゴの木が刈り取られず、残ったままになっていたそうだ。


その畑には、当然、農薬も肥料もまかずに放置状態であったのだ、ある日、草ぼうぼうのその畑に行ってみると、たった一本残されたリンゴの木には害虫も病気も無かった。


その事から、モヒカンリンゴの工藤さんは、奇跡のリンゴの無農薬、無肥料の話を知る前から、できるだけ農薬や肥料をおさえていたのだ。


工藤さんが無肥料、減農薬にしてから7年、奇跡のリンゴの木村さんの畑のように、病気や虫が蔓延し、花がまったく、咲かなくなるような事には、ならなかった。


それは若い頃から、大量の農薬と肥料散布に疑問を持っていた為に、極力、量を抑えていたからなのです。


リンゴ農家の多くは、冬場、出稼ぎに出ないと生計を立てることができませんでした。工藤さんも、地元の郵便局で20年、宅配便で東京、大阪に7年ほど、働かれたそうです。


リンゴの木は40年、矮化栽培では20年くらいで、木を植え替える必要がでてきます。映画でも、木村さんが、なぜ、リンゴの木は他の果実と比べて、病気や虫に弱いのか、嘆くシーンが出てきます。


農家が自分で食べるのは無農薬、出荷用は農薬を使ってきたというのは、良くある話で、それは消費者、販売者にも問題があるのです。


某有名スーパーでは、仕入れた果実の40%を廃棄処分にしているそうです。それは、少しでも虫食いやシミがついた農産物は消費者が買わないからだそうです。


工藤さんは言っています。加工用のいびつな、皮に黒星病のあとがついているリンゴでも、まったく味は変わらない。そのようなリンゴは20キロ、500円から1000円で、JAや業者に買い取られるそうです。


農業は自然との闘いでもあります。 小規模の農家は、税金も払えない状況にあるのです。


コーヒー豆のフェアトレードが話題になりますが、日本でも状況は同じです。


工藤さんのように安心、安全な美味しいリンゴを作っても、JAに出せば、買いたたかれる。


高島屋にプレミアムリンゴとして、今は認められても、担当者が変われば、納入できなくなる可能性が高いのです。


TPPを導入すれば、農産国だったメキシコが米国によって、食料輸入国にされたようになるのは、間違いありません。


日本のような小規模小生産では、農家は生計を立てられないのです。



モヒカンリンゴHP http://www001.upp.so-net.ne.jp/mohikan/






Candysmile さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス