今日は、世界乾癬デーです。

IFPA(国際乾癬患者団体連合)によって毎年10月29日は「世界乾癬デー」と定められたそうです。

日本乾癬患者連合会のホームページに、各地の患者会の活動などが掲載されていますが、最近は各地の情報も多くなってきています。
地元以外の活動にも興味のある方など、一度ご覧になってみてはいかがでしょう。

私の場合は、山形の患者会の講習会や芋煮会に参加したことがあります。
たまには地元以外に参加してみるのも新鮮で楽しいかったです。

初めて参加した時はどんな感じか不安でしたけど、打ち解けやすかったです。
なんとなくですが、この病気のために周りを気にしがちな分、何も気にせずに話ができる場所が嬉しいからかもしれません。
病気以外の話でも盛り上がり、付き添わされた相方もすんなり馴染んでましたし。

ちなみに、今日の読売新聞に世界乾癬デーの掲載があるそうですよ。

AD

先週、宮城かんせんの会の年次総会の案内を発送しました。

そろそろ会員の方々へ届いているのではないでしょうか。


今回は、年次総会と東京患者会の方の講演があります。


年次総会はいつもの感じだと思いますが、今回の講演は、患者の実体験談。


乾癬について、普段まわりの人と話すこと、聞くことががあまりないと思います。

最近は集まりの中で、それぞれの話を聞いたりする機会は増えてきましたが。


私は以前、山形の患者会で講演をされるのを知って、参加した事があります。

講演を聞いて、その体験談にいろんな感情が入り乱れましたが、最後はその前向きさに励まされました。

まだまだ頑張らなきゃなって。


今回の講演、是非みなさんにも聞いていただけたらと思います。


返信用ハガキを同封しています。

出席・欠席の○印、講演へ参加される方は参加人数を明記の上、ポスト返信をお願いします。




AD

3回目

今年に入ってから患者会の方3名と会いました。

それも偶然に。

二人は同じ皮膚科に通っているので、土曜日の午前中に会える事が多く、去年も偶然会えてました。

もう一人は海外に赴任されている方なのですが、たまたま会社の買い物に出掛けた際にバッタリ。
ていうか、お会いしたのは患者会の会長なんですけどね。

ちらっと見かけ、もしやと思い声を掛けたら、やっぱりそうでした。
ちょうど帰国していて、お会いした翌々日に海外に戻られるとの事。
すごいタイミング。

我ながらビックリしました。


Android携帯からの投稿
AD