【法改正】中小企業向けの特許の審査請求料等の軽減について | アイデアやブランドを経営の武器として ~知財医®からのご提案~

アイデアやブランドを経営の武器として ~知財医®からのご提案~

特許、実用新案、意匠、商標等の知的財産権の検索・出願(申請の流れ)・取得
・費用や著作権(音楽やホームページ等)の話題を提供
(弁護士ではなく、理系の弁理士だからこそ分かるものもあります)


テーマ:

この4月1日(2019年)に施行になった特許法等で、中小企業の特許の審査請求料等の軽減制度が本格的に始まりました。

今までは、中小企業だから軽減されるというわけではありませんでしたが、今後は、中小企業であれば、それだけで軽減対象になる可能性があります(ただし、出願の時期等により軽減を受けられない場合もあります)。

ただし、企業規模により、軽減額は異なりますので、詳しくは、弁理士に確認ください。

 

加藤道幸@街の弁理士さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります