【特許庁の取り組み】「世界最速・最高品質」の審査の実現に向けて | アイデアやブランドを経営の武器として ~知財医®からのご提案~

アイデアやブランドを経営の武器として ~知財医®からのご提案~

特許、実用新案、意匠、商標等の知的財産権の検索・出願(申請の流れ)・取得
・費用や著作権(音楽やホームページ等)の話題を提供
(弁護士ではなく、理系の弁理士だからこそ分かるものもあります)


テーマ:
日本の特許庁は、特許等の審査の速度や品質向上の為に、各種の管理を行っており、その目標や取り組み内容を積極的に公開しています。
私自身、他国の審査に比べ、質も審査期間も良い方だと感じています。
もちろん、出願人にとってベストかと問われれば、必ずすも・・・とはないりますが、日本の特許庁の努力は認めるべきだと思います。
私共も、一緒になって日本の産業に貢献出来たらと思います。

【特許庁HP】「世界最速・最高品質」の審査の実現に向けて 特許庁の審査品質管理

加藤道幸@街の弁理士さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります