稲荷神社の神様について | 50歳からの人生日記

50歳からの人生日記

ヤフブロ崩壊にて、引越しさせてもらいました!57歳のおじさんですが、ヤフブロのタイトルを引き続き採用しました♪

忙い中・・・貴重な時間を使っての ・・・ 

    我侭な更新ですので・・・ご多忙の時はスルー! お時間があれば、お付き愛を♪ニコ

 

い・・・意向(大神様の)を

な・・・成り遂げた

り・・・立派な神様

 

 稲荷神社の神様は? 聴かれると??となる方が多いことでしょう・・・ 

 日本神話では宇迦之御魂神(ウカノミタマ)、または倉稲魂尊というお名前で、女神であり、穀物の神様(宇迦=穀物)なんです!

 

 そして、諸説あるようで古事記では素戔嗚尊の子、日本書紀ではイザナギとイザナミの子とされているから、あとは・・・神のみぞ知るぅ!!

 

 で、なぜキツネ様なのか、、、これも諸説あるようですが、・・・仏教の神(夜叉)である荼枳尼天を検索すると・・・こんな画像が

         宇迦之御魂神          荼枳尼天

   

 神道と仏教・・・やはり共通点はありますねぇ!!   そんな稲荷神社で参拝をお願い

高山稲荷神社  

 後ろに品川プリンスホテル、立ち並ぶビルの間に威風堂々と鎮座されております・・・

 あ゛っ、東京出張旅のネタが、まだあるんで引きづります・・・ウシシ

 

 では、清めるために手水舎へと・・・ 画像左側には、メチャ体格のいい狛犬(1865(慶応元)年9月造)・・・ふつう稲荷神社といえば、キツネが見張り番の役目をしているとこが多いですが、ここは違うようです!

 

 と、画像の右側には、港区の文化財・・・おしゃもじさま  縁結びの神様らしい・・・

 

 で、手を洗おうとした、オジサンたちの前に・・・

疚しい気持ちの持ち主は食っちまうぞぉぉぉ‼ とみえちゃいました!!おーっ!

 疚しい心の持ち主だけど・・・参拝させて下さい・・・と手を洗い口を注ぎ・・・

 

 世界が平和になりますように・・・お願い  なんちゃってウシシ そんな大きな心じゃないから、、、疚しいまでとはいかないけど、神様に感謝してお参り終了・・・

 

 明治5年に建立したらしい、この神社・・・ 美しさもあり・・・ 心だけでなく、目も清めていただける空間ですよねぇ!!

 大都会の中のパワースポット・・・

 ここで参拝したのちに、色々な奇跡が起こり始めたのは、東京旅にて備忘録したとおりで、その後も偶然とは思えない奇跡が起きてます!

 

 ぜひ、神様に感謝の意を唱えに・・・参拝をお勧めします🎵

 

 あ゛っ、その続いている不思議な現象については、明日・・・

 

 今日もノンストップ我儘ブログにお付き合いいただき愛がとう語財増したニコ