絵本オタクの沼に足首を・・・ | 絵本を抱えてお茶を手に、陽だまりへ♪

絵本を抱えてお茶を手に、陽だまりへ♪

NPO法人「絵本で子育て」センター絵本講師
絵本セラピスト協会認定 絵本セラピスト®
一般社団法人日本胎内記憶教育協会認定講師
お茶の時間が大好きな 花梨こと香川ミカと申します。
絵本のちからと幸せのヒントをお届けできましたら嬉しいです♪

 

長期休暇に入りました。

初日は名古屋で親子フェスに参加。

翌日は西宮で絵本の講座に参加。

 

 

今日は先に、

絵本の講座のことを書きますね。

 

 

8月11日、

絵本セラピストのフォロー講座として

 

 

絵本沼。 吉田進み矢さんによる

 

絵本の現状と絵本のオタク話

 

題して

絵本オタク講座』

 〜をつないでにする。〜

 

に参加してきました。

 

image

 

ディープ・・・。

 

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚

 

こんにちは。

絵本の力と幸せのヒントを綴ります。

ひだまり絵本館 花梨こと

香川ミカです。

 

 

これまでの活動内容は

こちらをご覧下さい→★★★

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚  

 

 

お盆休みの帰省とどっぷり重なり

(そもそもが

吉田さんの帰省に合わせたんですって!笑)

 

人で溢れかえる新幹線乗り場を経て、

 

 

いつもながら、「梅田」と戦って・・・あせる

 

 

あ、そうなんです!

 

今回も

またまた迷ってしまいました「梅田」でショボーン

 

 

そして

おそらくJRの大阪駅?辺りで

 

「梅田の駅はどこですか?」

 

と聞いたら。

 

 

「ここ。」

 

 

ガーン・・・こ、ここって・・・。

 

 

ここで迷っているというのに。そんなああせる

(途方にくれました)

 

 

そういえば以前、

大阪の鶴橋という界隈で、

あるお母さまに道を尋ねたら、

 

「ここをな、だーと行って、・・・etc・・・」

 

ザックリ教えてくださった っけ・・・。

 

 

あ、また話が脱線。

 

 

もうこれだけで話が終わってしまいそうなので

はしょりますが、

 

 

私はうまれて初めて

線に乗りました!!

ではなくって阪神ですよ。

 

 

神と急は全然違いますからね~

みなさまもお気をつけて!

 

image

目的地ではないのだけれど、

尼崎が終点の電車に乗ってしまったので

尼崎でいったん降りましたよ汗

 

 

~*~*~*~

 

 

さてさて、

長年にわたり絵本まわり、

そして出版業界に携わってらっしゃる

吉田進み矢さん。

 

 

それはそれはディープな世界でした。

 

 

ぐるんぱ転職多っ!

波乱すぎ。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ぐるんぱのようちえん (こどものとも絵本) [ 西内ミナミ ]
価格:972円(税込、送料無料) (2019/8/14時点)

 

 

 

うさこちゃんシリーズを目指せ!

で、作られた

こぐまちゃんシリーズ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

しろくまちゃんのほっとけーき (こぐまちゃんえほん) [ 若山憲 ]
価格:864円(税込、送料無料) (2019/8/14時点)

 

etc・・・

 

 

大好きな、

そしてこれまで何度も読んできた絵本を、

 

縦に、横に、

そして正面から読み解いていただき

 

へ~。

そうなんだ~の連続でブルー音符

 

 

はい。

 

別にね、

これ、

知らなくてもいいこと・・・ですよね。

(ごめんなさい)

 

 

でも、

知ってしまったらその快感から抜け出せません。

だって【沼】ですからね。

オタクって愛なんですねハート

 

 

同じ絵本でも、

今日からまた味わいがガラリと変わり、

私の読み方にも変化があるのかな、

 

なんて思います。

 

 

この辺のことは、

絵本セラピスト同期のみほちゃんが

詳しくブログに書いてくれていますので、

 

 

ご興味のある方は

どうぞみほちゃんのブログをお読みくださいね。

 

→みほちゃんの絵本と幸せさがし

 

 

クローバー

 

そうです。

絵本セラピストのフォロー講座では、

先輩セラピストさんや、

全国のお仲間に会えるのも楽しみのひとつです。

 

 

 

とくにまた、今回も

OK4の同期とたくさん会えて嬉しかったブルー音符

 

image

吉田さんを囲んで

 

 

 

 

師匠、

たっちゃんを囲んで・・・ブルー音符

 

image

 

 

 

 

 

講座の時々で、

吉田さんのお願いにも怯むことなく、

 

率先して手を上げて、

 

みんなの前で絵本を読んでくれた同期たちの姿も誇らしく、

 

image

なんだか感動してしまいました。

 

 

久しぶりにみんなの絵本読みを聞けたのも

嬉しかったですブルー音符

 

 

クローバー

 

さて懇親会では、

いい感じにアルコールの入った吉田さんが、

 

「なんで絵本なんですか?」と

みんなに聞いてまわってらっしゃいました。

 

 

私は、

「どうして絵本セラピストになったんですか?」

聞かれました。

 

 

「絵本が好きだから」では許されません(笑)

 

 

私の場合は

絵本セラピストになるよりも先に、

 

NPO法人「絵本で子育て」センター

絵本講師に、

 

すでになっていました。

 

 

こちらでは、

 

子どもをとりまく環境の変化や、

社会問題のこと。

親子の絆について。

子どもへのかかわりの問題。

言葉をたいせつにする活動。

 

そんなことを

特に、

考えさせられる学びがありました。

 

 

そんなある時、

大人の方に絵本を読んだ機会がありました。

 

 

そしてその時、

涙を流される方がいて・・・びっくりしたのでした。

 

 

私は絵本を読みながら、

視線の端に涙を拭いている方の姿が見えて、

動揺しました。

 

 

絵本って、大人の心も

こんなにもゆさぶる力があるんだって、

思ったんです。

 

 

同時期、

ネットで絵本セラピスト協会のホームページをみつけて、

大人に絵本というキャッチ

「絵本セラピスト」というネーミングにも

興味を持ちました。

 

 

もっとストレートに「絵本」にフォーカスして

より絵本オタクな世界を知ることができるような気がして・・・(笑)

養成講座に申し込みました。

 

 

それに、

 

大人が絵本っていいなと思えば

大人の向こう側にいる子どもにも、

もっと絵本が届きますしね!

 

 

そんな風に思ったことも、

ほんとうで、本心です。

 

 

でも正直、

 

 

絵本講師も絵本セラピストも、

 

どちらも

最終的に目指すところのことを考えるとしたら

 

別に「絵本」でなくてもいいと思うんですよ。

 

「絵本」はその手段というか、道具に過ぎないって。

 

 

 

でもだったら!

 

 

どうして絵本なのか?

といったら、

 

 

やっぱり、私の場合は

「絵本が好きだから」に行き着いてしまうんですよね~。

 

 

 

 

で、

 

 

 

 

 

どうして絵本が好きなのか。

 

これは

吉田さんにはなんとなくお話したのですが、

かなりいい感じになられていた時でしたので生ビール

 

覚えては

いらっしゃらないでしょうけど爆  笑(笑)

 

 

~*~*~*~

 

幼い頃に母に読んでもらった記憶は

残念ながらありません。

 

けれど幸運なことに、通った幼稚園で

福音館書店の「こどものとも」を毎月配ってもらえて、

その頃から

その面白さに夢中になったのはよく覚えています。

 

 

その後は、

高校生の頃かな、

短い言葉と絵でできた小さな本を手にとって

それを好きになりました。

 

 

・・・。

 

またまた恐ろしく長くなりそうなので、

今日はこの辺にしておきますね。

 

 

そして、

なぜ絵本?かは

これからもずっと考え続けていきたいと思います。

 

 

クローバー

 

 

今回の

この講座の準備をしてくださった

 

うきょうさん→うきょうさんのブログ も、

 

あっちゃん→あっちゃんのブログ も、

 

なぜ絵本か

 

について

さまざまに思いをめぐらされていました。

 

 

ほんとにかっこいいわラブ

 

 

お世話になりました。

ありがとうございましたキラキラ

 

 

 

クローバー

 

最後に、講師の

吉田進み矢さんのブログを

リブログさせていただきます。

 

 

オタクって・・・


結局、

 

なんだか畏れ多い世界です。

 

私なんて、

まだまだ足首くらいをちょこっと入れた程度でしょうか。

 

 

今回の講座でも、どっぷりとお話くださった

田中清代さんの絵本について書かれています。

 

 

面白い~。

 

ズブズブズブ・・・と

絵本にはまってみてくださいねハート

 

↓↓


 

 

 

今日も最後までお読みくださって、

ありがとうございました。

 

それではみなさまごきげんようピンク薔薇

 

 

【ひだまり絵本館 花梨】

リボン絵本で子育て講座

リボン絵本セラピー®

リボン絵本と歌とお話し会 byMotherMoon 

 

  詳しくはこちらをご覧ください→★

 

 

 

リボン胎内記憶教育基礎講座  

(一社)日本胎内記憶教育協会公認基礎講座とは

 

 

 

すべての

お問い合わせはこちらから♪こちらをクリックして下さい。

 

    

コーヒーNPO法人「絵本で子育て」センター 絵本講師

コーヒー絵本セラピスト協会認定 絵本セラピスト®

コーヒー(一社)日本胎内記憶教育協会認定講師

 

 

『絵本』

あかちゃんのくにから

作 花梨  /  絵  宮本さちこ

image
 
絵本のお問い合わせは
こちらからよろしくお願いいたします
↓↓
 
 
フォローしてね…
応援のクリック嬉しいですハート
励みになります。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 

子ども(未来)が笑顔であるために
女性の笑顔が増えますように・・・