いわさきちひろ 生誕100年 | 絵本を抱えてお茶を手に、陽だまりへ♪

絵本を抱えてお茶を手に、陽だまりへ♪

☆ご訪問ありがとうございます☆
NPO法人「絵本で子育て」センター所属 絵本講師
絵本セラピスト協会認定 絵本セラピスト®
絵本とお茶の時間が大好きな 花梨と申します。
絵本のちからをお届けしています♪


テーマ:

 

大晦日を迎えました。

いよいよ今年も最後の投稿になります。

 

今回は、

前回にも少しふれましたが、

 

京都駅にある

美術館「えき」KYOTOで開催されていました

 

いわさきちひろ 生誕100年

「いわさきちひろ、絵描きです。」展

 

へ行ってきました、その

 

いわさきちひろさんのことをもう少し書きますね。

 

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚

 

こんにちは。

絵本の力をお届けします。

ひだまり絵本館の花梨です。

 

うさぎ絵本で子育て「絵本講座」

うさぎ大人のための「絵本セラピー®」

うさぎ絵本と歌とお話し会 byMother Moon

                     承ります。

 

   (詳しくはこちらから)

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚  

 

 

 

いわさきちひろさんの

展覧会へ初めて行ったのは、

ちょうど30年も前のことでした。

その時は、高校時代の友人と行きました。

 

 

どれも

柔らかな、優しい色彩でした。

 

 

 

思わず抱きしめたくなるような

赤ちゃん。

 

image

(下記DVD・リーフレット裏表紙より)

 

 

 

 

image

「あかちゃんのうた」

松谷みよ子/文      いわさきちひろ/絵

福音館書店

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あかちゃんのうた改版 (松谷みよ子あかちゃんの本) [ 松谷みよ子 ]
価格:864円(税込、送料無料) (2018/12/28時点)

 

 

 

愛くるしい子どもたちの、仕草。表情。

 

 

 

そして、

じっと何かをみつめる 瞳。

 

 

image

 

「TOTTO-CHAN::The Little Girl at the Window」

黒柳徹子/著         ドロシー・ブリトン/訳

講談社

 

 

 

 

image

「やさしさの扉をひらく ちひろの世界

松本猛 ・松本由理子/著

講談社

 

 

けれど、その時に読んだこの本

「やさしさの扉をひらく ちひろの世界」で、

 

いわさきちひろさんの人生を読み、

壮絶ともいえる半生にとても衝撃を受けました。

 

 

描かれるものの印象や、

おしゃれで、童顔であられる佇まいのお写真など、

ちひろさんのイメージからは想像し難いものでした。

 

 

 

恵まれた少女時代。

 

 

愛のない、

悲しい結末をむかえた最初の結婚。

(ご主人は自死されました。)

 

 

そして、戦争。

生々しい実体験。

 

 

のちに夫となる松本氏との出会い

 

 

大恋愛。

 

 

出産と、

経済的に厳しい暮らし。

 

 

子育てと、仕事。

 

 

介護。

 

 

そしてまた戦争。ベトナムでの。

 

 

自らの病。

 

 

 

ちひろさんいわく

「ごちゃごちゃの家庭の中で」

 

それでもまっすぐに、

 

子どもたちの平和と幸せを祈り

 

描き続けてこられた人生が書かれてありました。

 

 

image

(切手です)

 

 

そして今回、

私にとっては30年ぶりのいわさきちひろ展。

 

 

以前とは違って、

私自身がこうして母親になり、

その娘もすっかり成人してから観る展覧会となりました。

 

 

一層、

 

平和というものの尊さとか、

小さなものへの愛おしさを強く感じました。

 

 

image

 

今回、購入したもので

 

絵本セラピストの友人に勧められて購入した

DVDは、とてもよかったです。

 

 

 

画家の著作権を守ることにも

随分と尽力されてきたことをはじめて知りました。

 

(昔読んだ本にも書いてあったのかもしれませんが・・・)

 

 

ちひろさんの言葉で、

印象的だった言葉がありました。

 

 

「大人というものはどんなに苦労が多くても、

自分の方から人を愛していける人間になることなんだと思います。」

(青字引用)

                     

私もそうありたいと思います。

 

 

今年で生誕100年。

ほんとうに世代を超えて愛されている絵描きさんなんですね。

 

 

クローバー

 

 

さてさて、

私が好きな絵本はこちら・・・

 

image

「ゆきのひのたんじょうび」

 

 

 

赤い帽子と手ぶくろが目をひきます。

 

(ほんとにかわいいハート

 

 

もうすぐ5歳のお誕生日を迎える

ちいちゃんという女の子のお話です。

 

 

うちの娘もね、

「ちいちゃん」だったんです!

 

 

そして、生まれた日も

この主人公のちいちゃんと同じく

いまにも雪が降りそうな寒い日で、

産後、病院にいる間にも何度か雪が降りました。

 

 

 

ちいちゃんは、

自分より、一足さきに迎えたお友だちのお誕生日会で、

うっかり「まちがい」をしてしまいます。

 

 

幼いちいちゃんのとまどう気持ちが、

なんだか手に取るようにわかる気がしました。

それだけこの淡い絵の表現が素晴らしいのでしょうか。

 

 

まだまだ、

気持ちをうまく言葉にできない子どもの

こころの動きを、

優しくみつめているお話のように思いました。

 

 

子育ては「待つ」ということが

大切だなあと改めて思いました。

 

(これは今の私の、感じ方ですよ。)
 

 

クローバー

 

 

最後にこちらのDVD・・・

 

 

それについていたリーフレットから

ちひろさんの言葉を引用させて下さい。

 

(DVD本編とは少し言葉が違っています)

 

 

 

「この 全く勇ましくも雄々しくもない

私のもって生まれた仕事は 絵を描くことなのだ。

 

たくましい、人をふるいたたせるような油絵ではなくて、

ささやかな絵本の絵描きなのである。

 

そのやさしい絵本を見たこどもが、

大きくなってもわすれずに

心のどこかにとどめておいてくれて、

 

何か人生のかなしいときや、

絶望的になったときに、

その絵本のやさしい世界を

ちょっとでも思いだして

心をなごませてくれたらと思う。

 

それが私のいろんな方々へのお礼であり、

生きがいだと思っている。」

 

 

(引用ここまで)

 

 

クローバー

 

 

こうして今もなお、

かわいい子どもたちの絵を見て

心をなごませてもらえることを幸せに思います。

 

 

そしてこんなかわいい、

こんな無垢なものたちのことは

絶対に守らなくてはいけないとみんなが思う世の中であってほしい

と、そう 黒柳徹子さんもDVDの中で語ってみえました。

 

 

世界中の子どもたちが笑っていられますように・・・クローバー

 

 

 

クローバー

 

さて、

 

今年もひだまり絵本館のブログに

お越しくださったみなさま。

いつもお読み下さりありがとうございました。

とても励みになりました。

 

 

新しい年を迎えられましても

どうぞまた、遊びにいらしいてください。

よろしくお願いいたします。

 

 

感謝を込めて。心から。

 

 

よいお年を・・・乙女のトキメキ

 

応援のクリック嬉しいですクローバー
励みになります。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 

【ひだまり絵本館】

花梨の

『絵本講座』・『絵本セラピー®』・『お話会』など

 

お問い合わせはこちらから♪こちらをクリックして下さいね。

 

クローバーNPO法人「絵本で子育て」センター所属 絵本講師

クローバー絵本セラピスト協会認定 絵本セラピスト®

クローバー「プレゼントに絵本」推進委員会 会員

 

『絵本』

あかちゃんのくにから

作:花梨 /  絵: 宮本さちこ

 

image
 
絵本のお問い合わせは
こちらからよろしくお願いいたしますピンク薔薇
↓↓
 
子ども(未来)の笑顔が輝くために
もっと絵本の世界が広がりますように・・・虹
 
ひだまり絵本館 花梨

花梨 ひだまり絵本館さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります