働くおじさん・おにいさん(たっくん文庫№36)  | 絵本を抱えてお茶を手に、陽だまりへ♪

絵本を抱えてお茶を手に、陽だまりへ♪

☆ご訪問ありがとうございます☆
NPO法人「絵本で子育て」センター所属 絵本講師
絵本セラピスト協会認定 絵本セラピスト®
絵本とお茶の時間が大好きな 花梨と申します。
絵本のちからをお届けしています♪


テーマ:

 

先日のこと

幼稚園バスから降りてきたたっくんと、

ママさんとの会話です。

 

 

「・・・きょう、こうじやすみ。」

 

「初めて聞く名前だね、バスの子?」

 

「ちがう」

 

「じゃあ、何組さん?」

 

「・・・おそと」

 

「???」

 

・・・・・。

 

 

 

「おとが しないよ。」

 

「あっ、工事のことね(笑)」

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

こんにちは。

絵本の力を綴ります

ひだまり絵本館の花梨です。

 

クローバー絵本で子育て「絵本講座」

クローバー大人のための「絵本セラピー®」

クローバー絵本と歌とお話し会 by Mother Moon

                     承ります。

 

   (詳しくはこちらから)

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚  

 

 

 

たっくんの家のお隣のマンションで、

今、工事をしていて、

 

 

重機が動いていると必ず窓からのぞいて、

様子をみていると聞いていました。

その、

「工事がお休みだね」・・・と言う事だったよう。

 

 

そんなこともあって、

以前、渡していた

 

「みんなで!どうろこうじ」(№32)

 

を、

 

それまで以上に気に入って読んでくれていたようです。

 

 

 

そこでまたついつい、

ついつい今度は・・・

 

 

たっくん文庫№36

 

「ざっくん!ショベルカー」

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ざっくん!ショベルカー [ 竹下文子 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2018/10/16時点)

 

を渡しました。

 

「たっくん文庫」って なあにはてなマークと思われた方は、

先にこちらをお読み下さいね

たっくん文庫とは

 

 

 

ブルー音符 ブルー音符

 

なるべく違ったタイプの絵本をと思っているのですがあせる

やっぱり、でも

今、興味のあることらしくて

 

 

「ざっくん!ショベルカー」すぐに食いつきましたよ爆  笑

 

・・・と、ママさん。

 

 

いや、いや、魚釣りじゃないですからね^^;

でも、喜んでもらえてよかったです。

 

 

大・中・小と大きさの違うショベルカーを

お仕事の現場に応じて使いこなすお兄さん。

 

ストーリーもわかりやすくて興味がわきますし、

「みんなで!どうろこうじ」の時にも書きましたが

 

このシリーズはほんとに

背景もじっくり楽しめる絵本だと思います。

あの絵本に出てきたあの人?あのバス??

なんて、探すのも楽しいと思います。

 

 

 

たっくんは、

絵本の中の警備員さんをみて

「なんで笑ってるの?」・・・って。

 

 

 

「大人が気にもとめないことを

子どもは『なんで?』って聞いてくるんで

答えに困りますよねあせる

 

と、言いつつも、

いつもちゃんと答えてあげるママさん。

 

 

「うーん。笑ってお仕事してる方が、

みんな気分がいいからじゃない?」

 
 
って、ママさんおねがい
 
 
その答え、
とっても素敵だと思いますむらさき音符
 
 
クローバー
 
 
少し話はとびますが、
大人が笑っている世の中は
子どもが安心して笑える世の中だとつくづく思います。
 
 
子どもの笑顔なしに
平和な社会なんてありえません。
 
 
と考えると、大人が
「笑えること」をやるのってほんとに大切ですね。
 
(私の語彙が汗
 もう少しなんとかならないかって感じもしますが)
 
 
 
もちろん
四六時中という意味ではないにしても、
その仕事をすることが、なにか
「笑顔」につながることをするって、
意識したいところです。
 
 
 
 
仕事をしている時間って、
一日のうちでも長い時間ですからね。
 
 
image
 
お隣り(実家)の
みかんの木がたわわに・・・オレンジ
 
 
 
 
すこし前になりますが、
風邪を引いたという孫娘のために
父(おじいちゃん)がせっせとみかんを切って、
送ってくれたようでした。
 
image
 
見た目はすっぱそうですが、
いえいえ、味は濃くて美味しいんですよオレンジ
 
 
 
 
 
今日も最後までお読みくださって
ありがとうございましたもみじ

 

       

応援のクリック嬉しいですハート
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 
ありがとうございましたクローバー
 
【ひだまり絵本館】

花梨の

『絵本講座』

『絵本セラピー®』

『お話会』など

お問い合わせはこちらから♪こちらをクリックして下さいね。

 

 

クローバーNPO法人「絵本で子育て」センター所属 絵本講師

クローバー絵本セラピスト協会認定 絵本セラピスト®

クローバー「プレゼントに絵本」推進委員会会員

 

『絵本』

 

あかちゃんのくにから

作: 花梨

絵: 宮本さちこ

image
 
絵本のお問い合わせは
こちらからよろしくお願いいたしますピンク薔薇
↓↓
 
子ども(未来)の笑顔が輝くために
もっと絵本の世界が広がりますように・・・虹
 
ひだまり絵本館 花梨

 

花梨 ひだまり絵本館さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります