どうぶつのいのち | 絵本を抱えてお茶を手に、陽だまりへ♪

絵本を抱えてお茶を手に、陽だまりへ♪

☆ご訪問ありがとうございます☆
NPO法人「絵本で子育て」センター所属 絵本講師
絵本セラピスト協会認定 絵本セラピスト®
絵本とお茶の時間が大好きな 花梨と申します。
絵本のちからをお届けしています♪


テーマ:

 

 

大好きな犬の絵本。

 

「あむ」

 

image

小風さち 作 / 山口マオ 絵

福音館書店

 

 

山口マオさんの絵は、

たっくん文庫でも登場した「わにわにのおふろ」といい

 

動物がいきいきとしていて、

なんだか ワイルドなところが好きです。

 

 

おれの なまえを、 しりたいか?

おれは、あむ。

くろいぬ、あむ。

あ と む で、あむ だ。

 

そんな愉快な自己紹介ではじまる絵本です。

 

あむは、

飼い主の かっちゃんとの散歩が大好きで。

おそらく、かっちゃんがただ大好きで。

かっちゃんに 会いたくて、会いたくて・・・

 

飼い主のことを思う

ひたむきな まっすぐな行動に、

 

クスリとくるところかもしれませんが、私は

じんときます。

 

 

クローバー

 

どうぶつの命は

 

身近なペットを通して、

いつも実感することができます。

 

 

けれど、

 

 

野生の動物に関しては、

なかなか身近なこととして意識することはなく、

 

ほとんど知らされることもありません。

 

環境問題も含めて、

「なんとなく知ってるつもり」でも、

実は知らないことだらけ。

 

 

だらけ、、、なんです。

 

 

 

先日、

「しんでん森の動物病院」 院長

 

森井啓二先生の講演会へ行ってきました。

 

 

もちろん、

先生のご著書を読めば、

知識として学ぶことはできます。

 

 

でも、

 

どうしてもお目にかかりたかったのでした。

 

image

「光の魂たち 動物編」

 

 

そしてそれは

 

優しいお顔と

穏やかな口調ではありましたが、

 

 

悲惨な現実を

たくさん

つきつけられることになりました。

 

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

こんにちは。

 

絵本の力を綴ります

ひだまり絵本館の花梨です。

 

リボン絵本で子育て「絵本講座」

リボン大人のための「絵本セラピー®」承ります。

 

   (詳しくはこちらから)

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚

 

 

(株)きれい・ねっと代表 山内尚子さんの

 

「なおちゃん流・超進化論講座」は

 

この5月から

第2期目に入りました。

 

 

この2期目の講座は、

尚子さんのお話だけではなく、

 

 

各回ごとに、

豪華な講師・先生方のご講演も聴けるという

お得(笑)なものです。

 

(単発受講もできるそうですよ→「超・進化論講座」

 

 

私は大阪会場の方で受講しているのですが、

 

今回の森井先生のお話はぜひ生でお聴きしたくって

東京会場まで行ってきたのです。

 

またまた超ハードなとんぼがえりで・・・。

 

・・・ん?

 

会場は 四ツ谷ですか??

 

image

 

いつもはこの界隈に生息している娘が

 

今は愛知の実家にいて・・・

 

私が、四ツ谷にいるという。

 

 

へんな かんじです~爆  笑

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

 

さて。

 

森井先生のお話しでした。

 

 

 

それはとても

直視できないようなスライド写真とともに

 

 

野生動物が人間のエゴのために

ものすごい勢いで殺されている現実が

淡々と語られました。

 

 

ますます大量に使われているパーム油のために、

(が使われているチョコレートやアイスクリーム、カップ麺のために)

 

 

たくさんの原生林を焼いて、

多くのオラウータンが殺され続けていること。

 

 

プラスチックを食べてしまう海鳥の数は、

 

56年前は5%にも満たなかったけれど、

 

今では90%以上にものぼること。

 

 

くま、サメ、貝、

 

ライオン、くじら・・・etc、

 

etc・・・

 

 

なんとなく亡羊としっているつもりで

知らないことだらけ。

 

 

一切、

ニュースにもならないことばかりです。

 

 

文化や食として

感謝して いただくいのち。

 

 

意味のない調査や、

たんなる遊び レジャーや、

「知らない」がための過剰な購買欲

そのために 奪う 

野生動物たちの いのち。

 

 

 

 

 

象の死骸は、

 

 

 

全部、

 

 

 

顔だけ

ありませんでした。

 

 

顔の部分だけが、

ごっそりないんです。

 

 

 

 

 

私も、

 

 

 

 

 

持ってるんです。

 

 

 

 

かなり昔のこととはいえ、

よかれと思って 作ってもらった

 

 

象牙のハンコ。

 

 

 

シェアのほとんどが 日本だそうです。

 

 

胸がつぶされる思いでした。

 

 

苦しくなり、

 

 

ほんとうに

いたたまれなくなりました。

 

 

クローバー

 

 

けれど、

 

ここでも

山内尚子さんの深い思いを

感じられることがありました。

 

 

そう、

 

私が一番はじめに感銘した尚子さんのあの言葉。

 

 

「もう、戦いたくない」

 

(きれい・ねっと ご挨拶文より)

 

 

という

尚子さんの会社のビジョン。

 

 

 

実は

この森井先生のご本の中には、

 

 

残酷な写真は一枚も使われていないのです。

 

 

 

センセーショナルな写真を載せると、

それは 話題になるそうです。

 

 

その方が

本は売れるかもしれませんと

おっしゃっていました。

 

 

けれど、同時に

 

悪も作ってしまう。

 

責める相手を つくってしまう。

 

糾弾する対象を つくってしまう。

 

 

 

そうは、

したくはなかったそうです。

 

 

一緒に考える。

 

 

どうしたら、減らせるか。

どうしたら、地球に優しくなれるか。

 

 

戦うのではなく、共に考える

 

 

そんなご本になっています。

 

ほんとうに。

 

あたたかい本ばかりをつくっている

出版社だと改めて思いました。

 

 

 

クローバー  クローバー

 

さて愛知県安城市に、

 

わんちゃん、ねこちゃんの

 

殺処分ゼロを目指して活動されている団体

 

NPO法人

アニマルレスキューMiki Japan

 

さんがあります。

 

私も、

ごく ささやかではありますが、

 

毎月、

少しずつの応援をさせて頂いています。

 

 

でも、こういうことも、

 

 

私の気持ちがエスカレートして

 

人間を憎むことになるのは

とても怖いことだと思いました。

 

(※ミキジャパンさんは、とても素晴らしい方ばかりですブーケ2

 

 

 

まずは「知ること」

 

 

そして、「私たちに」 ではなっくって、

 

 

「私に」 なにが できるか。

 

 

 

原材料を見て買うとか、

パーム油を使っていないものを買うとか。

 

例えば、

 

アイスクリームを 一回、がまんしてみるとか。

 

お肉を食べる日を、少し減らしてみるとか。

 

 

洗剤を、

これまでの半分の量に減らしてみるとか。

 

 

それだけでも

河川は綺麗になり、

無数の生き物が生息する生態系の

助けとなる んだそうです。

 

 

ほんとちょっとした意識の違いで

 

ほんとうに

随分と変わってくるらしいのです。

 

 

ほっとしますね。

 

 

クローバー  クローバー   クローバー

 

さて今回は、

 

インタビュアーとして、なんとなんと!

豪華にも、アーティストで作家の

はせくらみゆきさんもご参加されていました。

 

 

この表紙の、

カバーの絵を描かれたそうなんですよ。

 

image

 

はせくらみゆきさん

 

もう、

 

お話するだけで・・・

というか、

 

そばにいてくださるだけで

幸せな気持ちにさせていただける

愛にあふれたかたですハート

 

(こんな表現しかできなくって・・・もどかしいですが汗

 

 

はじめてお会いしたのは昨年の6月。

 

名古屋へ展覧会を観に行った際、

会場でおめにかかれました。

 

→はせくらみゆきさんのアート展へ

 

 

優しくて

深い深い瞳に、

いつも吸い込まれそうになりますキラキラ

 

 

 

著者の森井先生と

カバー画の はせくらみゆきさん

そして編集された山内尚子さん

と、

 

 

お三方からサインをいただくという

なんとも贅沢な一冊となりました。

 

 

もう、

ミーハーっぷり 全開です爆  笑ハート

 

 

image

 

おっと。

うっかり本名で書いてもらっちゃいましたよあせる

 

(ブログの最初の頃に書きましたが、

       みか→みかりん→かりん です)

 

 

image

森井啓二先生とむらさき音符

 

 

 

 

image

はせくらみゆきさんハート

 

そうそう

 

きれい・ねっとの このマーク・・・

 

こちらのデザインと、ことばも

image

はせくらみゆきさん作 なんですってむらさき音符

 

 

 

 

 

大阪会場で第1期からご一緒している

リワンドセラピーの西口貴子さん

 

image

 

初参加の東京会場で、緊張していたのが

貴子さんのおかげで一気にリラックスできましたブルー音符

ありがとうブルー音符

 

 

そして真ん中が

きれい・ねっと代表の山内尚子さんです。

 

 

 

尚子さんが

いつも講演会でお召しになっている

 

素敵なお洋服 レジーナ・ロマンティコの代表

角野元美さんともご挨拶することができました。

 

と~ってもお綺麗な方で、緊張しちゃいましたハート

 

 

 

そして今回は

女神さま率がとても高くって・・・キラキラ

 

ななんと

イヤーコーニング・ジャパンの

近藤真澄さんもいらしてましたよラブ

 

 

あれからの→イヤーコーニングを体験したこと

 

個人的な進捗状況を

報告すれば良かったのに・・・

 

つい、みとれてしまって・・・

すっかりお話するのを忘れてしまったという汗

 

 

 

 

 

そして3月の感謝祭で

 

「つきぬけよう」を歌われたの

なわじゅんさんとも再会できましたむらさき音符ブルー音符

 

 

クローバー  クローバー  クローバー  クローバー

 

 

八ヶ岳をはじめ

大自然の中からのインスタグラムを

不思議と毎日のように投稿されている??

 

これはもう、絶対に

 

【どこでもドアー】をお持ちでしょ!??・・・的な

森井先生の、

 

超人的なお話は・・・またの機会にキラキラ

 

 

 

 

人種差別や

民族差別、

性差別のことは考える機会がありましたが、

 

種の差別なんて

意識すらしてこなかったように思います。

 

 

 

みんなが

すべてが繋がっていると

気づいていける世の中でありますように。

 

 

 

今日も最後までお付き合い下さって、

 

ここまでお読みくださって、

 

ほんとうに

ありがとうございましたうさぎ

 

応援のクリック嬉しいですクローバー
励みになります。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 

 

【ひだまり絵本館】

 

花梨の

『絵本講座』

『絵本セラピー®』

『お話会』など

お問い合わせはこちらから♪こちらをクリックして下さいね。

 

NPO法人「絵本で子育て」センター所属

クローバー絵本講師

絵本セラピスト協会認定

クローバー絵本セラピスト®

「プレゼントに絵本」推進委員会

クローバー会員

 

『絵本』

あかちゃんのくにから

作: 花梨

絵: 宮本さちこ

 

image
 
絵本のお問い合わせは
こちらからよろしくお願いいたしますピンク薔薇
↓↓
 
子ども(未来)の笑顔が輝くために
もっと絵本の世界が広がりますように・・・虹
 
ひだまり絵本館 花梨

花梨 ひだまり絵本館さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります