絵本を抱えてお茶を手に、陽だまりへ♪

☆ご訪問ありがとうございます☆
NPO法人「絵本で子育て」センター所属 絵本講師
絵本セラピスト協会認定 絵本セラピスト®
絵本とお茶の時間が大好きな 花梨と申します。
絵本のちからをお届けしています♪


テーマ:
「今、戦隊ものに はまってて・・・
  グッズとかすごく欲しがるんですよ~。」
 
と、たっくんのパパさん。
 
わかりますわかります。
 
 
甥っ子も、
何とかレンジャーの何とかベルトが欲しくて欲しくて
ようやく買ってもらったら
 
・・・間もなく、
 
新番組として次の新しい何とかレンジャーが
はじまって、
また新しいものが欲しくなる~・・・なんて
 
 
今も昔もかわらないのかな^^;
 
 
妹(甥っ子のママ)が段ボールでつくった
手作りの変身ベルト?も
なかなかカッコ良かったけどねえウインク
 
 
今はその上
DVDなんかでも、
さんざん過去の番組も見ることができるし、
 
 
たっくんは そう、
 
少し前に はやった戦隊モノのグッズが
欲しいんだそう(笑)
 
 
少し前のものだから
正規ではもうなかなか売ってないって。
 
 
それに、そういうのってきりがないでしょ・・・
 
 
それでね、
たっくんのパパさんが
買わないよ。」って言ったら
 
 
たっくん、
 
 
 
「地球の平和が守れないじゃん!」
 
 
 
って言ったんですって。
かわい~爆  笑ハート
 
 
3歳で地球の平和を考えてくれるたっくん
素晴らしすぎますキラキラ
 
そりゃ、たっくん、いるよねえ、
必要よねえ、戦隊ものグッズ!
 
(・・・って、絵本のおばちゃんばかかしら?)
 
 
こんにちは。
絵本のちからを綴ります。
ひだまり絵本館の花梨です。
 
クローバー絵本で子育て「絵本講座」
クローバー大人のための「絵本セラピー®」承ります
 
゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

 

たっくん文庫№25

 

( 「たっくん文庫」って なあにはてなマーク と思われた方は、

   先にこちらをお読み下さいね→★たっくん文庫とは

 

 

お正月の月は、三年かけてしまいましたが

だるまさん・・・と決めていました。

 

で、今年はこちら・・・・・「と」

 

 

 

 

最初に

「だるまさん」を渡した時から比べて

 

 

 

なんとまあ

 

 

 

 

大きくなったことでしょうハート

 

 

image

(3歳のお誕生日)

 

 

パパさんが持ちかえった

「だるまさんと」をみるやいなや

 

「あっ だるまさん!」

 

と言って、他の2冊を持ってきて、

3冊ならべてくれたとか。

 

並べてみて、

 

「ほら、1、2、3、だよ。 全部あるね。

  やったー!」

 

って、喜んでくれたそうです。

 

ヤッターむらさき音符

 

ちゃんとわかってくれてるんですね~。

うれしいなあ。

 

 

ちなみにたっくんが

一番ゲラゲラ笑ってくれるのは

1冊目の「だるまさん」なんですって。

 

うん・・・やっぱりって感じかな。

 

 

ブルー音符 ブルー音符

 

 

絵本を選ぶときの方法のひとつとして

 

成人式を迎えた絵本

 

というのがあります。

 

生まれて20年以上のロングセラーってことです。

 

 

私が子どもの頃がら人気のあった絵本が

今でも脈々と読みつがれてる・・・ってすごいことです。

 

 

 

例えばロングセラーでミリオンセラー

松谷みよ子さんの「いない いない ばあ」

 

 

初版が1967年・・・ってことは今年で51年!

成人式どころではなかったですね。

 

 

 

「ぐりとぐら」も1967年・・・

 

 

でも月刊「こどものとも」として

はじめて世にでたのは1963年!ということは、

もう55年間も愛されて読み継がれているということ。

 

 

やっぱりいつの時代も

子どもたちに人気のある

力のある絵本なんだと思います。

 

 

ただね・・・

 

 

新しい絵本でも

 

これからずっと読み継がれていくような

子どもに大人気で、

力のある絵本はもちろんあります。

 

安城市の絵本専門店「花のき村」の店主さんも

そう話されていましたが、

 

この

かがくいひろしさんの

「だるまさんが」

 

は、

そんな一冊なんだそうです。

 

 

初版が2008年なので、今年で10年。

 

20年を越えるようなロングセラー絵本には、

累計数ではかなわないでしょうけれど、

 

でも

例えば、年間でみるとしたら、

今、一番売れている絵本なんだそうですよビックリマーク

 

 

この10年間で「だるまさんシリーズ」

3冊での累計で、

541万部って・・・やっぱりすごいと思います。

(2018年1月1日時点)

 

 

 

ちなみに・・・

 

 

たっくんには

 

「だるまさん」は→1歳のとき・たっくん文庫№3

「だるまさん」は→2歳のとき・たっくん文庫№16

 

に読んでもらっていましたウインク

 

今でも

「読んで!」って言って読んでもらっているとか。

 

 

なんとかレンジャーも もちろんいいけれどね、

やっぱりすぐに

あきてしまうんですよね~(娘・甥・従姉妹の子 比)

 

 

それに比べると

絵本は、いつまでもあきないものなんだなあって。

 

いっとき離れたとしても

 

また戻ってきたくなるものなんだなあって改めて感心します。

 

 

 

地球の平和を守るためにたっくんも忙しくって、

このごろでは絵本の時間も減っているようですが、

 

 

それでも甘えたい時なんかは

「ね~ママ~、絵本読もう。」って誘ってくるんだそうハート

 

「絵本なら、ママ(私)も

  わりとすんなり応じてくれるからでしょうね。」

 

と、ママさん。

 

 

「あとで!」も 

「ちょっと待ちなさい。」も(少)ないのかな。

 

ほんとに素敵なママさんです乙女のトキメキ

 

 

 

 

 

今日も最後までお読みくださって

ありがとうございましたクローバー

 

 

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ にほんブログ村

ひだまり絵本館

 

花梨の

『絵本講座』

『絵本セラピー®』

『お話会』など

お問い合わせはこちらから♪こちらをクリックして下さいね。

 

 

NPO法人「絵本で子育て」センター所属

クローバー絵本講師

 

絵本セラピスト協会認定

クローバー絵本セラピスト®

 

「プレゼントに絵本」推進委員会

クローバー会員

 

 

『絵本』

 

あかちゃんのくにから

作: 花梨

絵: 宮本さちこ

 

image
 
絵本のお問い合わせは
こちらからよろしくお願いいたしますピンク薔薇
↓↓
 
 
 
子ども(未来)の笑顔が輝くために
もっと絵本の世界が広がりますように・・・虹
 
 
 
 
 
ありがとうございましたクローバー
 
ひだまり絵本館 花梨
いいね!した人  |  リブログ(0)

花梨 ひだまり絵本館さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります