絵本を抱えてお茶を手に、陽だまりへ♪

☆ご訪問ありがとうございます☆
NPO法人「絵本で子育て」センター所属 絵本講師
絵本セラピスト協会認定 絵本セラピスト®
絵本とお茶の時間が大好きな 花梨と申します。
絵本のちからをお届けしています♪


テーマ:

 

初春のお慶び申し上げます。

 

image

 

穏やかなのんびりとしたお正月。

気がつけば三が日もとうに過ぎていました。

 

 

こんにちは。

絵本の力を綴ります。

ひだまり絵本館の花梨です。

 

乙女のトキメキ絵本で子育て「絵本講座」

乙女のトキメキ大人のための「絵本セラピー」承ります。

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

 

年末に、

毎年恒例となっています

 

豊川稲荷へ

 

一年のお礼まいりと

 

ご祈祷へいきました。

 

image

 

お正月は

ものすご~い人で賑わう豊川稲荷も

年末は、こんな感じです。

 

 

そして・・・

 

image

 

おあげさんがとっても美味しい

こちらの食事が、毎年楽しみなんですよ。

 

恒例行事も

もうかれこれ9年目となりました。

 

 

神社

 

 

年があけて、

元旦には

 

自宅近くの氏神様へ初詣・・・

 

 

image

 

それから車で

 

5分ほどの、

産土神社さまへも、お参りに。

 

 

 

 

そしてその後、

映画を観に行きました。

 

image

 

「DESTINY 鎌倉ものがたり」

 

おもしろかった~・・・照れ

 

 

昨年からなんだか鎌倉が気になっていた私。

タイトルを見た瞬間、

これは観にいかなくては!と思って娘と夫を誘いました。

 

 

帰省している娘も、夫も

全く期待していなかった』らしいのですが、

 

 

なんと二人ともとてもよかったと。

静かな涙を

何度も流していたんだそう。

 

 

家族のさまざまな愛について思いをめぐらせました。

 

 

江ノ電も 乗ってみたいなあ・・・。

 

 

正確にセリフを覚えているわけではないのですが、

 

黄泉の国はその人のイメージでつくりあげている世界だから

一人一人によって見え方が違う・・・

 

というようなところに、

妙に納得してしまいました。

 

 

そして、

 

 

「君の名は。」の前前前世ではないけれど、

 

 

こういうお話・・・多いですね。

 

 

糸を繋げることもむすび

人を繋げることもむすび

時間が流れることもむすび

 

(「君の名は」 一葉さんのセリフより)

 

 

神社

 

 

さて話はかわり帰宅後、

娘が私に

 

「・・・ガラス戸 飾ったね。」というので

 

 

「???どの、ガラス戸?」と聞き返したら

 

 

たまたま

石川さゆりさんの「津軽海峡冬景色」が流れていて、

 

娘は、

紅白歌合戦の女性の最後はこの人が、

という意味で

 

「・・・が、ラスト 飾ったね。」と言ったのでした~爆  笑

 

 

犬

 

それで思い出したのですが、

そういえば年末には

 

 

あとわずかなカレンダーを眺めながら

私が夫に

 

「あっという間だなあ~。」と言ったら

 

 

「ファット 山田?」 と聞き返されました爆  笑爆  笑

 

 

犬  犬

 

さらに、さらに、

 

 

昨年のある猛暑の日、

 

これまた夫に向かって

 

「いよいよ 八月だねえ・・・。」と言ったら

 

 

「じんるいが ハチに刺された??」と聞き返されました。

 

ものすごい真面目な顔でびっくり

 

 

 

どれも笑えた話ですが・・・

 

 

笑っていても大丈夫なのか・・・あせる

 

 

もしかしたらどこか悪いのか・・・

少し心配でもあります。

 

 

 

今年最初の絵本はこちら。

 

 

「だんごどっこいしょ」

 

聞き間違えではなく

 

いい間違え というのかな??

 

 

まちの おばさんとこで、

くしにさした まるいものを

よばれた主人公のぐつ。

 

夢中で食べたその すごく うまいものを、

うちでもばあちゃんにも こさえてもらおうと

 

「ああ うまかった。

 おばさん、これ なんて もの?」と聞きます。

そして教えてもらったとおり

 

「だんご、だんご、だんご・・・」と

言いながら帰ります。

 

ところが

小川を飛び越えるときに

「どっこいしょ!」と言ったもんだから、

 

「どっこいしょ、どっこいしょ、どっこいしょ、

 あまくて からい どっこいしょ」

になってしまって・・・

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 

 

私は母に絵本を読んでもらった記憶は

あまりないのですが、

 

この絵本はとてもよく覚えています。

 

 

長谷川知子さんの描く ぐつが

なんともくったくのない笑顔で

母はいつもこの絵本を手にするたびに

かわいいなあ。かわいいなあ。と言っていました。

 

私は

ぐつが ちょっぴりおばかさんで

ぐつに あきれながら、

 

母ほどには ぐつのことをかわいいとは思っておらず、

とにかくでも、ただおもしろかったのは、

 

私が子どもだったからなんでしょうね。

 

そんなことを思い出します。

 

お茶 

 

いつの頃か、

 

「読めへんわ。これ読んで。」

「読めへんわ。なんて書いたるん?」

 

と聞いてくるようになった母。

 

 

こんな文字も読めなくなったの?

と寂しく思ったものでしたが、

 

 

今ではすっかり、私自身が

小さな文字が読めなくなってきました。

あんなに目だけは良かったのに・・・あせる

 

 

まあ、

自分のことは不便ではあっても

とくに寂しくとは思いませんけどね。

 

 

食品の、化粧品の、説明書きなどの

小さな小さな小さな文字に対して

 

「絶対、読んでもらう気なんてないでしょビックリマーク

と 腹立たしい思いはしますけど。

 

 

お茶  お茶

 

 

新しい年を迎え、

あ~またひとつ年をとってしまったなあ・・・

なんてことは言わず、

 

今年はあれもしたい

これもしたい。

あそこにも行きたいと言っている

母娘孫・・・ん?

母私娘・・・三代が揃うことのできたお正月でした。

 

 

image

娘が撮ってくれました

思いっきり年齢不詳加工写真で失礼しました。

 

犬  犬  犬

 

 

今年もゆるゆるな投稿となりそうですが、

どうぞよろしくお願いいたします。

 

本日も最後までお読みくださって

ありがとうございました。   

 

image

 

応援のクリック嬉しいですクローバー
励みになります。
 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 

 

【ひだまり絵本館】

花梨の

『絵本講座』

『絵本セラピー®』

『お話会』など

お問い合わせはこちらから♪こちらをクリックして下さいね。

 

NPO法人「絵本で子育て」センター所属

クローバー絵本講師

 

絵本セラピスト協会認定

クローバー絵本セラピスト®

 

「プレゼントに絵本」推進委員会

クローバー会員

 

『絵本』

あかちゃんのくにから

作: 花梨

絵: 宮本さちこ

 

image
 
絵本のお問い合わせは
こちらからよろしくお願いいたしますピンク薔薇
↓↓
 
 
 
子ども(未来)の笑顔が輝くために
もっと絵本の世界が広がりますように・・・虹
 
ありがとうございましたピンク薔薇
 
ひだまり絵本館 花梨
いいね!した人  |  リブログ(0)

花梨 ひだまり絵本館さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります