親子ふれあい教室

テーマ:

今年で3年目となります三ヶ日中学校での

親子ふれあい教室が開催されましたひらめき電球


今年もたくさんの方たちにご参加頂き

地元の方たちの向上心にとても嬉しく思います音譜


今回は、前日まで普通だったのに

当日の朝になっていきなり声が出なくなるというハプニングが・・・


カッスカスの声でアタフタしながら説明させて頂きましたが

何とも聞きにくい説明だったのではないかと思います。


ご参加頂きました方たち、ご迷惑おかけしましたガーン


田村校長の筆記授業と実技練習

今回もとても分かりやすくなるほど~!なお話ばかり音譜



6/9三ケ日中学1


なぜ歪みは起きると思いますか?の質問に

元気よく手を挙げて答える生徒さん。


意識の高さに圧倒されました。


三ヶ日中学校は年間生徒減少率上位の学校です。

だいたい、生徒の数が減ると部活の種類も減るのですが

そこは減らさず、部活を選べる環境も嬉しいところ。


そして、三ヶ日中学校長先生の話では

いくつもの部活が県大会、全国大会へと出場している強豪校なのだとか。


西部地区では曳馬中学校の次の運動レベルなのだそうです。


小学校から地域のクラブでも力を入れており

保護者の方たちの意識もとても高い。


子供への熱心さが本当に伝わってきました。

今回は、指導者と生徒数がちょうどよい規模でしたので

一人ひとり回り、指導して違いを見てもらう、そんな指導が出来て

本当に教えているこちらも楽しく

参加された方も分かりやすかったのではないかと思います。



6/9三ケ日中学

「毎日、日々の疲れを家で癒してリセットしてあげたい」

「剣道教室でもみんなに教えてみんなでやってみたい」


こんな声が聞こえて、自分たちでケアできるという意味を

少しでも体感して考えていただけたのではないかと

本当に嬉しく思いました。


実技前と実技後の体の変化に

「腕回しただけなのにこんなに変わるの!?スゲー!!」

と素直な反応の生徒さん。


見方を教えてあげると、変化に気付ける

これが凄く自分も知った時に面白かった要因でした。

なので生徒さんも同じかな~って思って教えたら喜んでくれた。


私も現役時代はボロボロで

月に1度の整体へ連れて行ってもらい

家では毎日のように父親が見よう見まねでマッサージしてくれたのを

今では本当に感謝しています。


仕事で疲れて帰ってきてるのに

人のマッサージをしてあげようだなんて

自分がしてほしかっただろうに大切にされていたんだな

と、今になったら分かります。


今、自分が施術する立場になって思うのは

プロの施術を受けて状態を知り、しっかりメンテするのも大事

そしてそれを少しでも維持するために家でセルフメンテナンスも必要

そしてゼロに戻る前にプロの施術を受けて更に良くしていく。

こんな流れが出来たら確実に改善されていきます音譜


ずーっと通って

良くなる→ゼロに戻る→良くなる→ゼロに戻る

の繰り返しではメンテナンスをしないよりは良いですが

改善にはならない気がしますね。


自分で出来る楽しさ、手をかければかけるほど楽になる感覚

そんな事をこれからも伝えていけたら嬉しいですニコニコ


三ヶ日中学校の皆さん本当にお世話になりました。

是非また機会があればと思います。


剣道教室だってご自宅だって

喜んで頂ける機会を頂けるのであればどこでもお伺いしますよ~!!


宜しくお願い致します。


日本総合療術学校(MJSC)


受講・体験・施術ご予約・お問い合わせはこちらをクリック !!!