浜商ボランティア

テーマ:

今回が3回目のボランティアへ行ってきました音譜


今回は少し間が空いたからなのか寒くなったからなのか

本当に重傷な選手が多かったですあせる


今回は統計をグラフにまとめてみました。

MJSCスタッフのブログ-第3回ボランティア実績


こうして見ると女子と男子でも症状が違う事が分かります。


女子は全体的に色々な症状が出ているのに対して

男子はほぼ同じような傾向がありますね。


しかし合計人数を見ると

1位 腰痛  2位 首・肩の凝りや痛み  3位 足・膝の痛み  という順位付け。


足はフットワークをするスポーツだからなのか

変形して痛みが出ている選手もいたり・・・


選手たちの中にも ”自分で出来るケア” という考え方が少しずつ芽生えてきている。


ストレッチも工夫して変えたようだし

自分から「こういう症状なのですがどうしたら良いでしょうか!?」という質問も出てきた。


意欲的に何とかしたい!という気持ちがとても嬉しく感じた今回のボランティアニコニコ


そして腰の手術をして回復が思わしくないバスケ部の生徒もいたりして

やはり、まだまだ自分たちがしていかなければいけない事はたくさんあるのだと実感。


そして、段々とMJSCの施術がどういうものなのか

どういう意味があってボランティアをしているのかがみんなに伝わってきたように思うチョキ


3ヶ月に1度の少ないボランティアとはいえ

回数を重ねる毎に症状が変わってくる選手もいてとても嬉しく思います音譜


これからもより良いサポートが出来るよう精進して参りますニコニコ


BY 藤原 ’日本総合療術学校(MJSC)’