自民党の谷川秀善参院幹事長は2日午後の記者会見で、小沢一郎民主党幹事長が政治資金規正法違反事件で刑事責任を問われた場合の進退に言及したことについて「(元)秘書が捕まった時点で言及する必要がある。やっと言い出したという感じだ。非常に恥ずかしい」と批判した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~4億円「知人から預かった」~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
捜査は検察の政権つぶし~民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~

「凛の会」発起人 「自分の罪認める」 郵便不正公判(産経新聞)
愛知・春日井のJR中央線で人身事故、1人死亡(読売新聞)
<長崎県知事選>過去最多の7人が立候補を届け出(毎日新聞)
接触事故の潜水艦「おやしお」艦長ら3人不起訴(読売新聞)
土佐弁で振り込め詐欺、都内で出身者狙う(読売新聞)