民主党衆院議員の階(しな)猛総務政務官は26日の参院予算委員会で、東京地検特捜部に逮捕された同党の石川知裕衆院議員を支援する党当選2回生による会合に出席したことについて「国会議員には憲法で不逮捕特権が認められている。国会議員一人一人がこの問題を考えるのは当然の責務だ。国会議員の一人として参加した」と述べた。

 会合は今月18日に開催。政府内から政務官4人と首相補佐官1人が出席していた。

【関連記事】
「死ぬなよ」石川容疑者の父、息子とのやり取り明かす
鳩山首相、「どうぞ戦って」発言撤回せず 参院予算委審議スタート
「1億円を4パック」石川容疑者、不自然な供述
「1億円の裏金用意」水谷建設元経理担当が供述
小沢氏、監督責任に言及 反感和らげる狙いか

<渋谷暴動事件>29年ぶりに控訴審再開か(毎日新聞)
<自殺者>12年連続で3万人超す 09年(毎日新聞)
足利事件再審公判 録音テープ再生へ 菅家さん“自白”の経緯問う(産経新聞)
6000食ど~んと完売…丼サミットいしかわ(読売新聞)
小沢氏聴取控え「積極的に説明を」 与野党から注文相次ぐ(産経新聞)