昨年12月、大阪市此花区の路上で軽乗用車が焼け、後部座席から男女2人の遺体が見つかった事件で、大阪地検が、殺人容疑で逮捕された大阪市此花区梅香の飲食店店長、小北進容疑者(37)を嘱託殺人罪で起訴していたことが分かった。

 起訴は18日付。起訴状などによると、小北容疑者は3人での心中を計画。昨年12月28日、知人の男女から頼まれ、車内の練炭に火を付けて軽乗用車を全焼させ、2人を殺害したとしている。

 小北容疑者は、「3人で心中しようと練炭に火をつけた」などと供述。捜査関係者によると、小北容疑者の尿から睡眠薬の成分が検出され、心中をしようとしたことが裏付けられたという。

【関連記事】
室内に練炭…家族3人死亡、中2女子重体 浜松
車から2遺体 殺人容疑で37歳男を送検
「妻が重病なので天国に送った」嘱託殺人容疑で54歳夫を逮捕
自殺サイトで20代女性と心中 同じ車内の男を幇助容疑逮捕 山梨
「嫁と娘、殺した」と49歳夫が出頭

センター試験「現代社会」設問に疑義 「外国人参政権容認」不適切の声(産経新聞)
<成人式>男2人を逮捕、式進行妨害の疑い 長崎・佐世保(毎日新聞)
【ゆうゆうLife】メンテナンス・リハビリ 入院集中リハで歩行可能(産経新聞)
<常用漢字>2次試案への意見 文字の追加や削除で244件(毎日新聞)
日本関係船の海賊被害半減=ソマリア沖海自護衛が一定効果(時事通信)