23日朝から岐阜、滋賀県境の土蔵岳(つちくらだけ=標高1008メートル)に日帰りの山スキーに出掛けた滋賀県彦根市高宮町の造園設計業、大越久喜さん(47)と妻の玉代さん(34)が同日中に戻らず、両県警が24日、ヘリなどで捜索。午後3時10分ごろ、滋賀県長浜市に自力で下山した2人を発見した。2人ともけがはないという。

 県警によると、2人は23日夕方には帰る予定だったが、滑る道を間違えて下山できなくなり、持っていたテントを張って夜を越したという。土蔵岳に人工的なスキーコースはなく、2人は山スキーをしていた。

【関連記事】
山の安全願い滝行 富山県警の山岳警備隊
岐阜知事、ヘリ墜落当夜に酒宴 「対応問題ない」
谷川岳で練馬区の男性遭難か 群馬県
3人死亡し3人不明 年末年始の山
北・南アルプスで相次ぐ遭難 年末から「悪天」警告も、捜索も難航 

【剛腕の威光】(5)小沢氏側近逮捕 東北の談合 「献金は、みかじめ料」 (産経新聞)
胆沢ダム工事受注の「宮本組」へ 談合仕切り役“天下り” 下請け捜索(産経新聞)
小沢幹事長 「自らの信念通す」 党大会でのあいさつ(毎日新聞)
<日本ハイチ友好議連>支援方針を確認(毎日新聞)
石川容疑者「不正はない」 民主党議員にコメント(産経新聞)