違法コピーされたパソコンの基本ソフト「ウィンドウズ」をインターネットのオークションサイトで販売したとして、北海道警は14日、著作権法と商標法違反の疑いで、東京都豊島区上池袋、中国籍のIT(情報技術)会社社員周慶容疑者(27)を逮捕した。
 道警によると、「偽物とは知らなかった」と容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は昨年8月と12月、無断複製された米マイクロソフトの「ウィンドウズ・ビスタ」が記録され、米パソコン大手デルに似た商標がついたDVDを、ネットオークションで都内と道内の男性2人に1枚ずつ販売した疑い。 

【関連ニュース】
対話型プロジェクターで数社と国際提携=英LBO〔BW〕
表計算コンポーネント「スプレッド」の最新版=グレープシティ〔BW〕
ソフトバンク、4カ月連続首位=11月の携帯電話純増数
靴修理「プラスワン」社長ら逮捕=店で偽ブランド製造販売
「笑笑」そっくりの看板で営業=居酒屋経営者を書類送検

首相動静(1月14日)(時事通信)
<小沢幹事長>土地購入問題で陳謝 違法性は否定(毎日新聞)
<浅川マキさん>ホテルで急死 67歳 名古屋公演で滞在中(毎日新聞)
自宅でタンチョウ観察…15日朝からネット中継(読売新聞)
<訃報>高野耕一さん85歳=元東京高裁部総括判事(毎日新聞)