午後3時
 
午前中アポを取ったエルメスシャンゼリゼ店へ
 
 
2階に通されいろいろ質問されるも
予想通りバーキンの在庫はなし
 
夏休みで工場が稼働していないので
この時期入ってくる商品がとても少ないと説明されました
 
 
 

「毎日柄の違うエルメス食器でコーヒーを飲めて嬉しいわ〜」

自身を慰める、、、(T_T)
 
 
 
そのまま近くにあるルイヴィトンの本店へ
 
 

頼まれもののメンズの長財布を2点購入
 
ジッパータイプと二つ折りタイプをひとつずつ
 
 
柄はいろいろありましたが
ワタシの好みで大人な黒×グレーのモノグラム柄に

2つ折りタイプの方は最後一点だったらしく
日本人のグループが欲しい欲しいと騒いでる中
サクッとお会計を済ませちゃいました

 
 
ふたつで10万ちょっとだったかな?
 
シャネルなんかは世界共通価格とかいって
どこの国で買っても大差ないように価格設定しているようなんですが
ヴィトンはパリで買うお得感あり

 
さすが本店だなぁと思ったのは
BARがあったり図書コーナーや文具コーナーがあったりと
空間を贅沢に使っていたこと

それからスタッフのビジュアル
担当してくれた男子スタッフくんは
トップモデルクラスのビジュアルでした

今回パリにいて感じたのは
昔に比べて店員さんが皆英語をしゃべれるようになっていたこと
 
地続きの国の人って何か国語も話せる人が多くてホント尊敬します
島国で育ってまともなのは母国語だけワタシ

韓国語を勉強中の今
代わりに英語のスキルが落ちているという
情け無い状況、、、

 
 
さて
この後は一度ホテルに戻り荷物をおいてから
ホテル近くのオペラ座界隈へ出かけることにします
 
 

つづく、、、