国民健康保険料を引き下げるべきだ | おおきに宇治市議会議員の水谷修です。
2018年01月13日(土) 08時51分31秒

国民健康保険料を引き下げるべきだ

テーマ:ブログ

r

国民健康保険料を値下げすべきだ。

1)宇治市の保険料が高すぎる

宇治市の保険料は府内の自治体に比べても高い。国保広域化に伴う「標準保険料」が示されたがこれによっても一人1000円程度が高すぎる事になり、引き下げるべきだと言える。

 

2)9年連続の大黒字

宇治市の17年度の国保会計決算見込みによれば、7億6500万円の黒字になる見込み。予算で収入を少なめに、支出を多めに組んでいるために実際に決算では毎年大黒字になっているのだ。

この毎年黒字をため込んできた結果、9億5100万円の基金が17年度末にたまる。黒字と基金の合計17億円が実質的黒字とも言える。京都市などでは基金は一円もためていない。基金をためる必要性すら疑問視される。

 

3)他の自治体並みに繰入すれば引き下げ可能

宇治市は一般会計からの法定外繰入れ金を一円も出していない稀有な存在になっている。府内の他の自治体が保険料を軽減するために一般会計から国保会計に繰入をしているのにだ。

他市並みに繰入れるなら、保険料引き下げはすぐに出来る。

mizutaniosamuさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス