全日本が終わってから1週間経ってだんだん過去の記憶になりつつあります。

すでに次のステップに進んでるということで。

最近物忘れが激しい。物忘れもそうだし誰に何を言ったのかすぐ忘れる(ノ_-。)


ってことで自分のフィクションにならないうちに吉田さん編いってみよ。



11月25日に吉田さんと同じ株式会社DIOジャパンと俺は契約を結んでいただくことができた。

だからパーティーや食事会で吉田さんと会うようになり自然と連絡を取り合うことも多くなった。



所属していても練習拠点があるわけではないので俺は明治、吉田さんはNTCで別々に練習していた。

何度か「一緒に練習しよう」と声をかけていたけど日程が合わず、年末は1度だけ一緒に練習することが出来た。


その日の午前中試合をして2-4で負けた。わざと負けたとは言わないけど俺は勝とうとしなかった(理由は内緒)

吉田さんは俺の出来が悪かったことを見かねてか

「隼、もうちょっと多球練習とかしたほうがいいんじゃない?」

と声をかけてくれた。午後は疲れたから休むと言っていた吉田さんだが結局1時間半ほど2人で多球練習をした。



年が明けて吉田さんから連絡があった。

「10、11日と明治に練習行く予定。11日に試合しよう」

ということだった。家が近いため一緒に車で行くことになった。


明治までは片道約40分。渋滞とかもあって全部で2時間ちょっと車で会話したと思う。 そのうちの1時間半は吉田さんがずっと喋っていた。

「俺、吉村と当たるんだよ。あいつのサーブは...........」

俺はずっと相槌を打っていただけだがまるで自分に言い聞かせるように永遠と

「吉村のサーブ。吉村のバックドライブ。吉村の...」

そして明治では吉村に似たプレースタイルの有延と練習そして試合をしていた。


完璧な準備をして吉田さんは吉村戦に望んだ。

早く試合が終わった俺は気になって吉田さんの試合を観客席からみた。

(今大会唯一この試合だけじっくり観た)


結果4-1で吉村に勝って勢いそのまま3位に入賞した。

勝つべくして勝ったと本当に思う。ただ強いだけじゃなくてなんというか勝ちへのこだわり勝ちへの取り組みがすごかった。 


俺は吉田さんの引退が近いのを知っている。体と技術が衰えても勝ちへの執念と入念な準備があれば勝てることを証明してくれたしこれからまだまだ魅せてくれると思う。


昔はライバルだったけど今は同じチームの仲間として応援しているし一緒に頑張っていきたい!!!


                                


                                  (俺編へ)続く?





どうでしたか吉田さん編!?勝つ選手にはやっぱり理由がありますよね(^~^)

でも勝たなければこういうことは語れないからスポーツの世界は本当に厳しい。

もし負けてたら「吉田さんは勝ちたい気持ちが強すぎて空回りしたと思う。吉村を意識しすぎ」こうなっていた。

良い話はいくらでもあると思うけど勝ったとき初めてそれが良かったと証明されるから結果というのは本当に重要なことです。 




早速youtubeにシバエフブチ切れの動画アップされてました。

http://www.youtube.com/watch?v=JNulZ22TWEg (サンドイッチ編)

題名『Alexander Shibaev-CRAZY?????????』です!笑


台を持ち上げたあとプリモラッツ頭を抱える。それに釣られてタンも頭を抱える。

俺、寝てるかのように全く微動だにしない(-。-;)笑


もう1本シバエフブチ切れ動画

http://www.youtube.com/watch?v=jCxOsMiYT_k (かかとおとし編)

2:05秒あたりでブチ切れます。


ブチギレ動画集

http://www.youtube.com/watch?v=IbQDrRRqs-k



フォローするわけじゃないですがみんな人柄は非常に良いですよ^^



明日は準々決勝ホームで試合ニコニコ

2点取ってチームに貢献するぞ☆