家弓家正さんが9月30日にお亡くなりになりました。

僕が声優の仕事を始めたのは中学生の頃ですが、家弓さんには、本当にたくさんの洋画の吹き替えでお世話になりました。



スタジオでは、足を組んで、穏やかに微笑んでいらっしゃったイメージがあります。



3月に「弁魔士セシル」でご一緒して、打ち上げでは、「あの頃の話」を笑顔でなさっていたのに。


とても存在感のある、素敵な先輩でした。


「家弓先輩、お世話になりました。ありがとうございました。」





心からご冥福をお祈りいたします。