自分の形・周りの目 | レンタル彼氏PREMIUM「水島隼人」オフィシャルブログ

まるで身体に刺さるかのような夏の日差しに、


避難するかのように日陰を求める、そんな季節へと一気に変わってまいりましたね💦


皆さま...熱中症等々、お身体は大丈夫でしょうか??


もちろんそうした身体はそうですが、心も同じに思います。。


日の光に当たり過ぎてしまった心は、日陰を求めることも多いかと思います。


それはそうですよね。。


ずっと何かをし続けている、


動き続けるというのは...


人によっては心から潤いを奪います。


何かをし続ける自分...


こうであり続けなければいけない自分...


自分の中の理想に追いつかず、もっと速く走ろうとする自分...


心が、渇いてしまう前に...どうか心に潤いを与えてください。。


渇いた心には、、大きなひびが入りやすいと思います。


その心を潤わせて、ゆっくりゆっくりと...


そんなひびを埋めてゆくのです。。


そんな日陰の心の避難所は...人生において必要不可欠なものだと、僕は思っております。



ただ、もちろんずっと日陰にいるのも...


気付かないうちに心は弱ってしまいます。


その日陰の環境の中に慣れてしまって、


日向に出ることに大きなストレスを感じてしまうことと思います。。


日向に出ることは、もちろん人と接すること。


誰かに何かに自分を合わせること。


人の目に触れること。


当然ストレスになることが多いかと思います。


ですが、生きていく上では避けては通れないことですよね💦


だからこそそんな心の日陰と日向のバランスを、


上手くとっていかなければ、


心が壊れてしまうのかなと...思います。。



針の上を歩くような世界で生を持ったら、


大切にしなければいけないのは何より自分の形に思います。


日向にいる自分...


日陰にいる自分...



どちらも自分なのです。


心のバランスをとるために...どうかどちらの貴女も大切にしてください。。


様々な側面で形取って形成されているのが...人であると思います。



僕にも当然、、恥ずかしながら側面があります。








あまり多くは語りませんが、どちらの写真も自分です。


こうした形で、多くの人の前に立つということを...


2年前から今までずっと続けてきました。


受け入れられないし、気持ち悪いという方々も多いと思います。


当然そういった意見もあり、逆の意見もまたありました。


歪であろうがなんであろうが良いのです。。



ただ1つ言えることは、


そうした今までの経験や積み重ねがあって、


今の自分...


今の貴女が出来ているのです。


だからこそ、、


あまり周りの目を気にしない、


日陰の貴女も大切にしてくださいませ。。



一番怖いのは、心が壊れてしまうことです。


壊れてしまったら、きっと治るまでに相当な時間がかかることと思います...。


だからこそ、心のバランスを取り続けることが本当に大切に思いますし...


だからこそ僕も、


自分という形を持って、


そんな貴女の心のバランスの支えつつ...


少しでも、、貴女の背中を押すことが出来たのなら...


それだけで本望なのです。。




隼人