武豊の庭 デッキと沓脱石、そして植栽 | 庭師のひとりごと <愛知県水野造園>

庭師のひとりごと <愛知県水野造園>

愛知県東浦町で造園業を営む水野造園です。
日々のできごとや仕事のことなどつづっていきます。


テーマ:

6月4日から着工している

「武豊の庭」

少しずつ出来上がってきました。

ウッドデッキと沓脱石


そしてデッキの両前には

アオダモとイロハモミジ。


良い雰囲気です!

デッキ材は柱、根太、床すべてに高級木材イタウバを使用。

無塗装でも30~40年と腐らないスーパーデッキ材です。

床の表面は心地よい脚触りを感じてほしかったので
 

裏からのビス止めで表面にはビスが見えないように工夫しました。



デッキ前に置いた伊豆石の沓脱石も渋い!


このお庭造りも来週からいよいよ後半戦。

キッチリ仕上げたいと思います。

水野造園  愛知県東浦町さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス