スポーツ選手に多い腰痛の原因とその予防策 | 瀬戸の接骨院 | 瀬戸・尾張旭の接骨院、みずの坂鍼灸マッサージ整骨院

瀬戸・尾張旭の接骨院、みずの坂鍼灸マッサージ整骨院

瀬戸・尾張旭で1番安心できる総合接骨院を目指す「みずの坂鍼灸マッサージ整骨院」です。接骨、鍼灸、マッサージ、特殊電気治療などをイイトコ取りしたオーダーメイド治療でケガや痛みからの早期回復を図ります。土日祝日も14時まで診療中です!


テーマ:
スポーツ選手も多く通う瀬戸の接骨院、みずの坂鍼灸マッサージ整骨院です


腰痛の2つの種類

スポーツ選手の腰痛は、大きく2種類に別れます

一つは、運動中の突発的なケガ(スポーツ外傷)です。ギックリ腰や腰部捻挫などがあります。

腰のケガ(スポーツ外傷)は、運動中の接触プレーや、無理な腰のひねりやねじり動作などが引き金となって、腰まわりの筋肉や靭帯など傷ついた結果、痛みや炎症を生じるようになります。


もう一つは、繰り返し同じ動作をすることで生じる障害(スポーツ障害)です。腰椎分離症や腰椎椎間板ヘ
ルニアなどがあります。

腰の障害(スポーツ障害)は、誤ったフォームや姿勢のまま繰り返し動作を行なったり、運動のし過ぎや使い過ぎによって、一定部位に負担や疲労が蓄積することで、身体の組織が損傷して痛みを発するようになります。

サッカー腰痛

by Photocapy


スポーツ選手を悩ます腰痛を防ぐために

スポーツでは股関節を頻繁に使いますし、身体のねじりやひねり動作も多い為、腰痛が起きやすくなります。

では、どうすればそんな腰痛のリスクを減らすことができるのでしょうか?
ポイントは大きく3つです。


1. 股関節や腰背部の柔軟性

股関節や背中の柔軟性に欠けると、その分腰への負担が大きくなり、腰を痛めやすくなります。一流の選手であるほど、股関節を十分に使った動作を行なえるため、パフォーマンスが高かったり、ケガが少なかったりします。

また、日頃から柔軟性を高めることはもちろんですが、練習前には必ずウォーミングアップやストレッチをするようにしましょう。これらの準備運動を行なうことで、身体が温まり血や酸素の巡りが良くなる結果、筋肉や関節が軟らかくなり、心肺機能も運動に備えられます。

また、運動後には軽くジョギングなどでクー
ルダウンを行い、疲労物質を溜めないようにしましょう。


2. 回復のための休息と栄養

優秀な選手ほど、適度な休息や栄養・食事の重要性についても理解しているものです。疲労を溜めたままでは、競技パフォーマンスも落ちる一方ですし、ケガや障害のもととなります。


3. 体幹の安定

サッカー日本代表の長友選手が体幹トレーニングをしていることは有名ですよね。身体の軸となる胴体部分の深部の筋肉「インナーマッスル」を鍛えることで、股関節が安定し、身体の軸がぶれにくくなります。

これが、体幹の強い選手ほどケガをしにくい、と言われている所以です。



 瀬戸・尾張旭で接骨院をお探しの方へ
ケガや身体の痛みでお悩みの方↓
保険も使える接骨・鍼灸治療 >
 交通事故でケガをされた方↓
瀬戸・尾張旭の交通事故治療ガイド >


 みずの坂鍼灸マッサージ整骨院 
(みずの坂訪問マッサージ併設)

 愛知県瀬戸市本郷町5-1
 公式ホームページ
 0561-48-4881 
(受付時間:8:30~12:00 / 15:30~19:30 [火曜・木曜午後定休])
※土日祝も14:00まで受付







瀬戸・尾張旭の接骨院、みずの坂鍼灸マッサージ整骨院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ