この日は

往古より富士山信仰の巡拝の霊地

「吉田胎内神社」の胎内祭が執り行われる日。


北口御師団が主催のご神事です。

富士山の今年の吉凶を占う、秘儀が行なわれています。


http://www.fujigoko-net.jp/event-spring/yoshida-tainaisai/


年に一度のこの日は

わたしも2004年のこの日に一度だけ来たことがあります。

それ以来ずっとご縁が無かったのに


なんと

またあの「富士山大好き!」の璃永さんが

「たまたま!」富士山にいらしたので

二人で見に行ってみました!

このかたはほんとうに富士山とご縁がありありですね。


「中の茶屋」に車を止めて

「吉田胎内神社」に急ぐと

もうすでに

北口御師団の白装束のかたがたが

祝詞をあげられていました。



トヨタマヒメ富士日記


天然記念物の吉田胎内洞窟のまえには

お供え物がずらり

普段は静かなこの場所も

荘厳な雰囲気に包まれています。


トヨタマヒメ富士日記


トヨタマヒメ富士日記


地元のTVも来ています。



トヨタマヒメ富士日記

講元の前に

富士山の形を模して建てられたお線香の束

これが最大の特徴です。



トヨタマヒメ富士日記


このあと

この富士山型のお線香に火をつけ

手前の紙をくべて

吉凶を占います。



トヨタマヒメ富士日記

富士講は

富士山の山岳信仰がもととなっていて

役行者を宗祖として

長谷川角行が樹立しました。


(富士講のことはこちら)

http://www.fujisan-net.jp/data/article/92.html



トヨタマヒメ富士日記

しばらく後ろのほうで眺めていたら

「うおお~~~!」っと

歓声が上がりました。


お線香にくべた紙が

空高く

まっすぐに上がったのでした!!!


後ろのテントで直会の準備をしていた世話人のかたが


「こんなに高く上がったのは始めて見た!」


「講元の頭の上にまっすぐあがった!」と興奮気味!!!


そして次の言葉・・・


「富士山は世界遺産になるぞぉ!」



えええええっ?

そっちですかあ???

わたしは思わず口にしてしまった。


もっと富士山のこと

日本のこと

地球のこと

宇宙のこと・・・


そちらに意識が行ってほしいなあ・・

と思うわたしたちなのでした。


とはいっても

富士山を世界遺産にするために骨を折ってきた方々には

今年の六月の世界文化遺産登録?は

まさに悲願なのでしょう。




もと来たカラ松林を「中の茶屋」に戻ります。



トヨタマヒメ富士日記

若葉が芽吹いたばかりのカラマツの林は

本当に気持がいい。

風の音

ヒガラなどの囀り

キツツキのドラミング?

と思ったら

なんと巣作りの最中のアカゲラを発見しました。



トヨタマヒメ富士日記

わたしたちが近づいたらアカゲラくん

逃げてしまったけど

その木をみたら

たくさんの巣穴があいていました!



トヨタマヒメ富士日記

フジサクラが咲いていました。


世界遺産になってもならなくても

どちらでもいいから

この森に棲むものたちが

末永く平和に暮らせたらいいなあ・・・




さあ

お腹がぺこぺこです。


河口湖の「一樹」という

お蕎麦&うどんのお店に行きました。

ここは手打ちです。


「手打ち麺工房 一樹」

0555-73-2217

http://www.mfi.or.jp/w3/home0/k6669/udon.htm



トヨタマヒメ富士日記

わたしはとろろ蕎麦

璃永さんは肉つけ蕎麦をいただきました。


ごちそうさまでした!


さあ

次はどこに行きたいですか?


「高いところから富士山が見たいです!」


はいはい。

それでは

とっておきの場所にご案内しましょうね。


続きます。