こんにちは!美髪クリニック Courbe代表の水野です。
 
3/1(金)愛媛県松山市道後に『美髪クリニック Courbe』グランドオープン✨
 
 
 
 
 

「初めてご訪問された方は、こちらをご覧下さい💁‍♀️」

 

 

自己紹介はこちら

 

 

今回のテーマは『梅雨入り前に覚えたい!広がりを抑えるヘアケア方法』です♪

 

 

いよいよ来ますね〜ジメジメする梅雨が(^^;

 

 

今も湿気が多くなってきているので、髪が広がったり収まりが悪くなってきた方もいらっしゃるのでは?

 

 

そんな来たるべき梅雨入り前に必ず覚えておきたい、湿気に負けないヘアケア方法をご紹介します^_^

 

 

動画にまとめてますので、まずは動画を見てからお進み下さい☆

 

梅雨でも大丈夫☆

湿気に負けないヘアケア方法(動画)

 

写真にクリックでどうぞ💁‍♀️

 

 

湿気が多くなると、このような状態になりますよね。。

 
それでは解消方法を解説していきます!
 

☑︎正しいブラッシング、シャンプー方法を

 
1.シャンプー前はブラッシングして綺麗な状態にしましょう。
 

汚れを落としたり、絡まりを直してシャンプーの効果を最大限に発揮する為です。

 

『タングルティーザー 』を使用しています。

 

 

正規取扱店はこちら💁‍♂️

 

2.指の腹を使い頭皮までしっかりお湯を浸透させます。36〜38度が最適。

予洗いは本当に大切。泡立ちが全然違ってきます。
 
 

☑︎湿気から髪を守るヘアケア商品を選ぼう

 

3.湿気の多い時期のシャンプーは湿気から髪を守ってくれる、『オイルインシャンプー』がオススメ。

ヘアケア選びが肝になります。その時の気温や、髪の状態によって変える事が大切です。
 
『オイルインシャンプー』は艶も出してくれますので、パサつき広がりやすいこの時期(5〜9月)は使ってみて下さい♪
 
 
使ったのはビオロジーの『オイルグロウ シャンプー』
 
 

ロングなら2プッシュを手の中で広げてから全体に馴染ませます。

そのまま頭皮につけてはダメです。

 

 

空気を入れるように指を動かすとしっかり泡立ちます。

 

4.トリートメントも同じ『オイルインタイプ』を使います。

 
使ったのはビオロジーの『オイルグロウ トリートメント』
 
 

 

ダメージが気になる中間〜毛先を中心に馴染ませます。

 
週に1〜2回は『オイルグロウ マスク』を使うとまとまりが良くなります。
 
 

 

『タングルティーザー 』を使ってブラッシングすることでムラになりません。

 

ダメージに合わせてすすぎ具合を調整します。

 

5.乾かす時はタオルで優しく包むように。

 
6.濡れ髪もブラッシングして綺麗な状態で乾かすように。

 

7.洗い流さないトリートメントは、湿気から長時間守ってくれる『オイル系』がオススメ。

 
ビオロジーの『オイルグロウ セラム』を使用。
 
広がりを抑えて、ツヤを長時間キープしてくれます。
 
 
ロングなら約2プッシュを根元→毛先の順で馴染ませます。
 
今回使用しているビオロジーのオイルイン『オイルグロウシリーズ』はオンライン限定販売になります。
 
 
公式サイトはこちら💁‍♀️単品購入よりセットだとお得になるみたいです♪
 
 
写真にクリックで詳細に☆
 
 
 
 
 
 
 
クセの強い方は、今回ご紹介した『オイルグロウ セラム』が収まりが良くなるので、こちらのセットがオススメです。
 
 
ミストとセラムをダブル使いして下さい。
 
 
 
 
ミストタイプのオイルもついているので、乾かす前〜お出かけ中の広がり対策などに重宝します。
 
 
梅雨時期だけ広がりが気になる方は、こちらのセット十分だと思います!
 
 
『ビオロジー』ってどんなヘアケア??
 
 
【梅雨のヘアケアまとめ】
 
 
 ☑︎いつもより少し時間をかけて、ブラッシングとドライヤーをして下さい。湿気の多い時期は特にヘアケアの基礎が大切になります。
 
 
 
☑︎いつも違うタイプのシリーズを使っていて、最近スタイリングが上手く決まらなくなった方は、ヘアケアをご紹介したような、湿気を防ぐタイプに変えてみて下さい。
 
 
 
梅雨入り前に準備をしっかりして、美髪をキープしていきましょう!

最後まで読んで頂きありがとうございました。
 
妥協は一切なし。徹底的にプロ目線から『美髪』のアドバイスをさせて頂きます。
 
 
著書の『セルフアレンジ本』が『amazon&楽天ブックス』ヘアスタイル部門で1位にランクインしました♪

 

 

 

カバーガール堀田茜さんの表紙が目印✨ 
 
 

 

 

長い動画はYouTubeにまとめてます💁‍♀️

 

【YouTubeユーチューブチャンネル】