こんにちは!美髪クリニック courbe代表の水野です。

 

 

「初めてご訪問された方は、こちらをご覧下さい💁‍♀️」

 

 

自己紹介はこちら

 

皆さまにお会いできるのを楽しみにしてます💁‍♀️





今回は基本のおさらいを♪


ポニーテールアレンジで、結ぶ高さによってのイメージの違いを解説していきます。


ヘアアレンジの種類(アップ、ハーフアップなど)によってイメージを変えれるのですが、



ウエイトバランス(高いか低いか)でもイメージはガラッと変化します。

それでは解説していきます!


可愛いヘアアレンジのベースになる毎日の大切なヘアケアはこちらにまとめてます💁‍♂️もう下準備が完璧な方は飛ばしてね♪




まずは水スプレーと、ミストタイプの洗い流さないトリートメントで、パカッと割れた分け目と寝癖を直します。
ロングなら7〜8プッシュを分け目と全体に。


次にブラッシングして馴染ませます。

ダメージ毛や絡まりやすい方のブラッシングは、タングルティーザーがオススメ✨

 長さの違う2段階構造のブラシで、絡まりを防ぎ、ヘアへのダメージを最小限に抑え梳かします。


写真にクリックで更に詳しく💁‍♂️
 

まず1つ目は、

☑︎落ち着いた印象 
位置は耳より下に。 

大人っぽく落ち着いた印象に。フォーマルな会場や目上の人に会う時に最適。 


2つ目は、

☑︎ナチュラルな印象 
位置は耳横あたり。 

シーンやファッションを選ばない、スタンダードな高さです。 

最後の3つ目は、

☑︎アクティブな印象 
位置はアゴの延長線上に。 

可愛らしさや活発&元気なイメージが強くなります♪
フェスなどのイベントにピッタリ。


著書にも載ってます♪

著書の『セルフアレンジ本』が『amazon&楽天ブックス』ヘアスタイル部門で1位にランクインしました♪

 


カバーガール堀田茜さんの表紙が目印✨ 



ヘアアクセサリーは全てヘアカフを✨

裏の金具を、

ゴムに挿し込むだけでOK🙆‍♂️の画期的なヘアアクセ。

いつも読んで頂いているフォロワーの方はご存知と思いますが、かなり気に入っていて、ヘビロテで使ってます♪笑


☑︎髪が多くてバレッタが留まらない

☑︎モチーフが逆さになる、邪魔で結び難い

☑︎ゴムが伸びて使えなくなった

この様な悩みから、ヘアアクセ選びを迷っていた方は是非お試しを💁‍♀️




ハーフアップや編み下ろしにも✨くるりんぱのゴム隠しにも便利です。


 ポニーテールのゴム隠しに使うだけで、一気にお洒落感UP🌟



仕上げにオイルを毛先に馴染ませてツヤ感を🌟



 

乾かす前にも使えるヘアオイル。軽いタイプでベタつかないのが気に入ってます。
 

今回のアレンジに使った3つのヘアケア製品は、


こちらのコラボセットだとお得です💁‍♀️


写真にクリックで詳細に♪

サラサラ派の方はこちら。
 
 
 

僕のアレンジに使うヘアケア製品は大体この3つで、朝起きてから可愛いヘアアレンジになるまでの、必要な3つになります。


詳しくはこちらに💁‍♂️






動画にもまとめてます♪



以上になります。


同じポニーテールでも高さを変えるだけで、こんなにもイメチェン可能です!


ヘアカフはゴム隠しに1つ持っておくと、時短で可愛くなれるのでオススメですよ👍


ぜひお試しあれ。