こんにちは!美髪サロンcourbe代表の水野です。

 

著書の『セルフアレンジ本』が『amazon&楽天ブックス』ヘアスタイル部門で1位にランクインしました♪

 


こちらで購入(1,080円)された方には、30冊限定ですが僕のサイン入りになります✨(あー恥ずかしい💦上手くないので許して下さい!)

クリックで詳細に💁‍♀️



ヘアケアの人気記事のご紹介✨


お客様にヒアリングしていると、意外と間違ったヘアケアをしているケースが多いです。


今回は美髪になる為に、守って欲しい3つのポイントを解説します。
 
 
ぜひ実践下さい!
 
 
まずは正しいからシャンプートリートメントから🌟
 
頭皮がベタつく方は、通常のシャンプーで取り除けない汚れが溜まっているケースがあります。

 
ビオロジーも最近、頭皮の汚れをしっかり除去してくれる、泡のクレンジングシャンプーが出ました。
 
この様なシャンプーは週一回で大丈夫です👌
 
お忙しい方に向けた、自宅で出来るヘッドスパみたいな感じです✨
 
 
詳しくはこちらを💁‍♀️
 
 
 
朝起きた状態なら、水スプレー+ミストタイプのトリートメントを使って下さい。
 


ロングなら7〜8プッシュを分け目と全体に。
 
 
1.濡れ髪は優しくタオルドライ 
やさしくタオルで髪を包み、軽く握りながら水分を取ります。
 
ゴシゴシするのは絶対ダメ🙅‍♀️
キューティクルを痛めます。
 
2.濡れ髪には専用のブラシを 
通常のブラシでは引っ掛かりやすいです。
 

 

まずは毛先から。濡れ髪はダメージしやすいのでやさしく丁寧に。

 
濡れ髪は『ブラッシングしたらダメ』なのではなく、
 
『注意しながらしないとダメ』なのです。
 
乾かす前の洗い流さないトリートメントは、少し乾かしてからつけて下さい。
 
髪の水分量が決まっているので、ビショビショの状態につけると、浸透率も悪く乾きにくくなります。
 
使ったのはオイルセラム。
 
軽いタイプのオイルなのでベタベタしません🌟
 
 
3.表面はツヤを出そう
慣れている方はブラシを使って下さい。
 
ブラシが難しい場合は、毛束を引っ張った状態にドライヤーを当てて下さい。
このやり方でも十分に綺麗になります。
 
仕上げにブラッシングで毛流れを整えます。
 
ダメージ毛や絡まりやすい方のブラッシングは、タングルティーザーがオススメ。

写真にクリックで更に詳しく💁‍♂️
 
 
 
長さの違う2段階構造のブラシで、絡まりを防ぎ、ヘアへのダメージを最小限に抑え梳かします。


 
仕上がりました✨
 
動画はこちら💁‍♀️
 
 
今回ご紹介したヘアケア製品はセットだとお得になります♪
 
【自宅でヘッドスパ体験セット】
 
写真にクリックで詳細に💁‍♀️

□サラサラふわふわ派の方へ
 
 
 
 
 
【時短美髪セット】
 
 
 □サラサラふわふわ派の方へ
 
 
 
 
 
 □しっとり艶髪派の方へ
 
 
 
 
 
メーカーさんに頑張って頂いて、数量がなくなるまではこの価格(かなり破格)で販売するみたいです。
 

メーカーさんと一緒に、お客様の声を元に考えてセットを作ったコラボ企画になります。
 
 
緑(アクアシリーズ)か赤(リペアシリーズ)か迷っている方はこちらをご参考に。
 
 
 
 
 

いつもお伝えしていますが、毎日の積み重ねが『美髪』になる1番の近道です✨

 
 

『美髪』は1日にして成らず♪

 

 


では。



『追記』



僕はシュワルツコフさんとお仕事をすることが多いのですが、


その理由は、


サロン帰りだけでなく365日綺麗


このコンセプトが同じだからです。




製品PRだけでなく、忙しい女性でも、毎日綺麗な髪で過ごせるようになる、地道な活動を沢山行ってます。




これは美容師の僕達も、見習わなくてはならないことで、

もっともっと行動しお客様に伝え、発信すべきだと考えてます。

(渋谷ヒカリエでのヘアアレンジイベント)






(東急ハンズでのヘアアレンジトークショー)



このような様々な活動や発信を通じて、


読者の方の魅力を引き出したり、美意識をあげるお手伝いが出来れば嬉しいです。



最後まで読んで頂きありがとうございました。



著書の『セルフアレンジ本』が『amazon&楽天ブックス』ヘアスタイル部門で1位にランクインしました♪

 

カバーガール堀田茜さんの表紙が目印✨ 




こちらで購入(1,080円)された方には、30冊限定ですが僕のサイン入りになります✨(あー恥ずかしい💦上手くないので許して下さい!)

クリックで詳細に💁‍♀️



パートと受付(レセプション)も求人募集開始しました。詳細は上のサイトに記載していますm(__)m


「初めてご訪問された方は、こちらをご覧下さい💁‍♀️」

 

 

自己紹介はこちら



自分に合うヘアケア商品の種類がわからなかったり、迷っている方はこちらをご参考に。