こんにちは!美髪サロンcourbe代表の水野です。

 
 

「初めてご訪問された方は、こちらをご覧下さい💁‍♀️」

 

 

自己紹介はこちら

 
 
 
 
 
今回は美髪になる為に、大切なステップ『ブラッシング』を詳しく解説していきます^_^
 
 
正しいブラッシングを美容師さんもお伝えしてないケースも多く、
 
 
恥かしながら僕もしっかりお伝えし始めたのは知識がついた最近です。(長年通ってくれているお客様すみません💦)
 
 
今回は復習の意味も含めて、ウエット時(濡れ髪)・ドライ時の両方を解説していきます✨
 
☑︎ウエット時(シャンプー前後など)
 
濡れ髪には専用ブラシで優しくブラッシング。
 
まずは毛先から。ダメージ毛や軟毛で絡まりやすい方は、特に優しくやさし〜く。
 
次に全体をブラッシング。
 
使ったのは濡れ髪専用タングルティーザー『ザ・ウェットディタングラー』
 
 
シャンプー後にもブラッシングすることにより、トリートメントの浸透も良くなります。
 
 
 
このようなご質問を頂きました🌟ありがとうございます。
 
 
濡れ髪にブラッシングがNG🙅‍♂️ではありません。
 
 
ただし濡れ髪は敏感になっているので、無理なブラッシングは禁物です。
 
 
この濡れ髪専用のタングルティーザーは、忙しい方の為に、ダメージを最小限に抑えながら、誰でも簡単に濡れ髪をブラッシングを出来るように、考えて作られたブラシです。
 
 
また洗い流さないトリートメントは、綺麗にブラッシングされたこの状態で使って下さい。ムラ付きを防いでくれます。
 
使ったのはこちら💁‍♀️
 
 
 
 
 
 
 
軽いタイプなので、ツヤが出るのにベタつかないのが気に入ってます✨
 
 
ドライヤー時の絡まりもなくなり、柔らかい仕上がりに。
 
 
☑︎ドライ時(朝起きた時、シャンプー前など)
 
ヘアアレンジ前、アイロン前(巻き髪・ストレートアイロン)はブラッシングして状態を整えます。 
 
同じく毛先から。全体の絡まりがなくなるまでブラッシングします。
 
使ったのはタングルティーザー『ザ・コンパクト』
 
写真にクリックで更に詳しく💁‍♂️
 
 
 
長さの違う2段階構造のブラシで、絡まり防ぎ、ヘアへのダメージを最小限に抑え梳かします。
 
 
シャンプー前にもブラッシングすると、絡まりによる摩擦から守ってくれます。
 
 
 
 
タングルティーザーとビオロジーのシャンプー&トリートメントが付いた【美髪ケアセット】はこちら💁‍♀️
 
 
写真にクリックで詳細に💁‍♀️
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
年内まで使えるお得なスペシャルクーポン🌟
 
説明に書いてあるように、なんと全アイテム使えるみたいですΣ(゚д゚lll)
 
購入の際はこのクーポンコードを入力して下さい【yendsp30】
 
 
クーポンの詳しい説明はこちら💁‍♂️
 
 
 
このサイトはメーカーさんのオフィシャルサイトで、タングルティーザーもビオロジーも正規販売サイトなので、安心してご購入下さい😊
 
綺麗な状態で巻くことで、ダメージを軽減しツヤを出してくれます。
 
タングルティーザーはアレンジの時にも重宝します。
 
タングルティーザーの『ザ・コンパクト』は、この様にキャッチがついているので、持ち運びも出来て便利です。
 
☑︎朝起きた時のスタイリング前
☑︎アレンジ時
☑︎外出時の手直しに
☑︎シャンプー前にブラッシングし絡まり防止

この様に1つで1日大活躍する、美髪の相棒なんです✨
 
 
仕上がりました!こんなに可愛いポニーテールに♪
 
ブラッシングとヘアケアは、髪質や状態に悩みがある方ほど、重要なになります。
 
 
ヘアアレンジと一緒に、ヘアケアのブログも更新していきますので、
 
 
正しい知識を知って頂き、美容室帰りだけでなく、
 
 
 
今以上の美髪を毎日維持してもらえれば嬉しいです。
 
 
最後まで読んで頂きありがとうございました。