こんにちは!TWiGGYの水野です♪



僕はシュワルコフさんの公式アドバイザーを務めさせ頂いているのですが、





ご質問を頂きましたのでお答えします。


こちら💁‍♀️



(Q)年々、ボリュームがなくなってきており

ぺたーっとなってしまいます。

朝のスタイリングすると一瞬ふわっと頭頂部がなっている気がしますが、すぐにぺたーっとしてアホ毛がたってます。

また、白髪も多くなってきてなかなか思うようにスタイリングができません。

あと、アイロンやコテが使えないので

結局一つに束ねておばさんスタイルになってしまいます






(A)ご質問ありがとうございます!回答はわかりやすいように、【ヘアケア編】【アホ毛対策編】【ヘアアレンジ編】に分けてお答えします。



【ヘアケア編】


まずボリュームアップには、『ふんわりタイプ』のシャンプーを選んで下さい。カラーやパーマなどのダメージで、毛先の広がりが気になる場合は、洗い流さないトリートメントを毛先につけて下さい。



『トップはふんわりボリュームアップして、毛先はスッと収まる♪』



この状態が理想です^_^




ビオロジーなら緑のアクアシリーズがオススメです。



写真にクリックで詳細に♪



 
 


大容量のポンプサイズ

 
 
 




タングルティーザーがついた大人気コラボ企画♪


 
 
 
 
 



□自宅でヘッドスパ体験セット□

 
頭皮を綺麗にすることで、血行促進しボリュームアップや白髪抑制につながります。
 
 
 

白髪対策は、美容室でのヘッドスパや専用のトニックを併用すると効果的です。


トップにボリュームが出るだけでも、目立ちにくくなると思います^_^


続きまして、



【アホ毛対策編】



まず自宅でのヘアケア(ヘアケア選び、ブラッシングなど)が大切になります。



こちらを参考にして頂いて、


『美髪』は1日にして成らず♡大切な3STEP



スタイリングがやり辛くなる原因(間違ったヘアケア製品選び、からまりなど)を無くして下さい。



朝、しっかりブローやアイロンが出来ているのに、時間が経つにつれてアホ毛が出るのは、『湿気』が原因です。


正しく洗い流さないトリートメント(乾かす前の濡れた状態)をつけることで、アホ毛を最小限に抑えることが出来ます。



まずクリームタイプのアクアブースターで内側を保湿して、






上からオイルセラムで表面をコーティングします。


このダブル使いが湿気やアホ毛対策には最適です。

(詳しくはいや〜なアホ毛対策!プロが教える撃退

に書いています。



また仕上げに、アホ毛直し専用のワックスをつけるのも有効です。



【ヘアアレンジ編】



コテを使わなくても可愛くなるコツは沢山あります🌟




シンプルなポニーテール(1つに束ねるだけ)でも上品で綺麗に見える方法をお教えします。


NGパターン🙅‍♀️

毛流れ、隙間、ゴムが丸見え。


この3つを改善しただけで、こんなにも違いが!

OKパターン🙆‍♂️

毛先は巻かなくても大丈夫です。


プロセスはこちらに詳しく書いてます✨





【まとめ】

☑︎自宅でのヘアケア(ボリュームアップするヘアケア製品選び、正しいブラッシング、乾かし方)をしっかりする。

☑︎アホ毛対策には洗い流さないトリートメントで、湿気から守る。

☑︎シンプルな1つ結びでも素敵になる方法を実践する。

以上になります。


お忙しいと思いますので、全て行うのは大変だと思います。


まず1つでもいいので実践してみて下さい。



きっと周りの方の、反応の変化にビックリすると思います^_^



ご質問ありがとうございました。



最後まで読んで頂きありがとうございました。


僕の美髪に対する想いはこちらで語ってます💁‍♂️




著書の【セルフアレンジ本】が『amazon&楽天ブックス』ヘアスタイル部門で1位にランクインしました✨

 

 

amazonネット販売はこちら💁‍♀️

 

『TOSHI'S 5min. HAIR MAGIC』

 

楽天ブックスからのネット販売はこちら💁‍♂️堀田茜さんの表紙が目印✨

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Toshi’s 5min Hair Magic [ 水野年朗 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2018/11/10時点)

楽天で購入



お問い合わせの多いビオロジーのお得セット💁‍♀️


写真にクリックで詳細に☆


 

 
ご質問の多い【ヘアケア】に関する記事はこちらにまとめてます💁‍♀️
 
 
自分に合うヘアケア商品の種類がわからなかったり、迷っている方はこちらをご参考に。
 

 

 

「初めての方はこちらをご覧下さい」

 

 

自己紹介はこちら

 

 

自己紹介の記事にヘアアレンジの基礎を書いた

記事を貼り付けてます。