こんにちは!TWiGGYの水野です。


今回のテーマは『ヘアアレンジのみんながよくする失敗例2つ』です。


ヘアアレンジは、少し手間で一気に可愛くなる魔法ですが、


逆に少しのポイントのズレが、残念なイメージを与えてしまうことも。。💦


今回はそんな失敗例から、正しいヘアアレンジ方法を学んで下さい😊


【失敗例1】

おくれ毛の隙間
隙間が開くと淋しい印象に見られがち。。


【正解パターン】

隙間が開かないように、おくれ毛をおろします。


ここにおくれ毛がない方は、美容師さんに切ってもらって下さいね。

おくれ毛は巻きすぎ注意!
巻いた後、すぐにほぐすと柔らかい質感に。

ルーズに全体をほぐします。

完成です🌟

【失敗例2】

ほぐしがボサボサ

ほぐしがボサボサになる主な原因はこちら💁‍♂️

【正解パターン】

重要ポイント!!爪ではなく指先でほぐします。

徐々に力を抜く感じでやさしくやさしく🌟

ほぐしの間隔を開けながら、レンガ状にほぐします。

仕上げにオイルを使ってツヤ感を。


使ったのはオイルはこちら💁‍♀️
 
 



軽いタイプでベタつかないのに、ツヤが持続するので気に入ってます。
 
 
 
 
 
 
じゃん🌟

動画はこちら💁‍♂️



ヘアアクセは話題の『ヘアカフ』を✨



ヘアアクセを使っていて、こんな経験はなかったですか?


☑︎髪が多くてバレッタが留まらない

☑︎モチーフが逆さになる、邪魔で結び難い

☑︎ゴムが伸びて使えなくなった


ヘアカフはそんな悩みにおこたえした、簡単装着で可愛くなる画期的なヘアアクセです♪


またどのアレンジにも相性が良く、ゴムに挿し込むだけなので髪質も選びません。









以上になります。


途中でもありましたが、おくれ毛はカットがとても重要です。


おでこの広さや髪質によって、隙間が開きやすい方もいらっしゃいます。


信頼できる担当美容師さんに、理想のヘアアレンジを伝えてみて下さい。


妥協点を見つけながら、そのスタイルに可能な限り近づけてくれるはずです😊


これからも一緒に、素敵なヘアアレンジを作っていきましょう♪


今回はこちらのご質問にお答えした記事でした↓
ご質問ありがとうございました。



最後まで読んで頂きありがとうございました。


ご質問の多い【ヘアケア】に関する記事はこちらにまとめてます💁‍♀️
 
 
自分に合うヘアケア商品の種類がわからなかったり、迷っている方はこちらをご参考に。
 
 
 
 
 

4/4(水)発売の『セルフアレンジ本』のamazonネット予約はこちらから💁‍♀️『amazon&楽天ブックス』ヘアスタイル部門で1位にランクインしました

 

 

amazonネット販売はこちら💁‍♀️

 

『TOSHI'S 5min. HAIR MAGIC』

 

 

楽天ブックスからのネット販売はこちら💁‍♂️💕堀田茜さんの表紙が目印✨

 

 

 

「初めての方はこちらをご覧下さい」

 

 

自己紹介はこちら

 

 

自己紹介の記事にヘアアレンジの基礎を書いた

記事を貼り付けてます。