楽しさと取っ付きやすさではピカイチの英語学習法


英語学習は難しいもの、苦しいものだと思い込んでいませんか?

 苦しさに目を向けず、「楽しいからやらずにいられない」という学びにシフトチェンジしませんか?

というわけで、今回は楽しく気軽な英語の学びであり、続けたくなるのに簡単にはじめられる代表格

「バイリンガル漫画」

をご紹介します。

ずっと楽しみながら学べるとっておきの学習法です。

「バイリンガル漫画」ってどんなもの?


普通の漫画本のサイズですが、吹き出しが英語になっていて、欄外に小さな日本語で翻訳が書かれているものです。

ですから、パッとみた感じでは、絵と一緒に、英語がたくさん目につく感じです。

{66E5CBC2-B71C-4FEB-9DE4-429B973DB77F}
(上記の画像は出版元の講談社に許可を得て掲載しております。無断転写はご遠慮ください。)

私は学生の頃に、書店でバイリンガル漫画に出会い、想像以上の面白さに買って帰って一気に読んでしまった思い出があります。

自分でも使ってみたい表現が絵とともに学べて、視覚的な効果もあって自然と頭に入ってしまいます。

「バイリンガル漫画」の利点とは?


「漫画で勉強になるの?」と思われるかもしれませんが、バイリンガル漫画にはいくつもの利点があります。

1. 英単語の意味を調べる必要が、圧倒的に少なくて済む

「英語で小説を読んでみたいな」と思っても、単語を調べるのに終始してしまい、なかなか進まずに挫折した経験はありませんか?

「バイリンガル漫画」なら、未知の英単語が出てきても、欄外に翻訳が書いてありますので、セリフの意味自体は取れます。

どうしても気になる単語だけを自分で調べるというスタンスで読み進めれば、物語をストレスなく楽しむことができます。

続きはまた

オールアバウトで書いている他の記事は、こちらからお読み頂けます(^ ^)