久しぶりの投稿

テーマ:

土曜日のこの時間、久しぶりにまだ会社にいて深く考え事をしている。

この半年で会社のステージが変わって、いい組織になってきている。

 

教育体制や会社としての制度や仕組み。

人を雇い入れる上での改めて考える土台作り。

 

本当に道半ばだと思うけど、

一歩一歩、

今のメンバーやこれから入社してくれる未来のメンバーの為に。

ボールペン

テーマ:

クリアビジョンでは一昨年の年末にお世話になったお客様に

ロゴ入りのボールペンを粗品として、1年のお礼でお配りさせて頂きました。

 

1社大事なお客様から、電話でのやり取りで、

私自身が、2度仲介させて頂いたお客様のお話です。

 

オフィスの距離感も近く、凄く信頼頂き、

良いオフィスを仲介させて頂いていました。

 

数字的な内情は移転してからは、詳しくは分かりませんが、

VCから調達を行い、日々切磋琢磨してご活躍されていました。

 

昨年の年末、ベンチャーの一つの成果(ゴール)である、素晴らしいバイアウトを行われ、

結果を出されたお客様との電話でのやり取りに中で、

 

『実は今回のM&A契約書のサインですが、昨年クリアビジョンさんに

頂いたボールペンを使わせて頂いて、全部の書類の記名を行いました

これまで色々とオフィスの件、ありがとうございます。』

 

単なるボールペンかもしれませんが、

御礼を込めてお渡ししたボールペンを、凄く重要な契約書のサインの場で使って頂き、

尚且つお礼も言われるようなお客様との関係性。

 

勝手に一人感慨深くなって、この仕事って素晴らしいなと、改めて思いました。

 

会社のメンバーにもお客様とこんなエピソードを、もっと沢山作ってもらえるように、

一緒に日々、目の前の仕事を全力を持って取り組んで参ります。

まだまだ道半ば

テーマ:

今年に入って、採用に相当力を入れており、

今週も人材の採用会社様との打合せが毎日入っておりました。

 

その都度当社の仕組みや、内情、実現できること、

また実現させていきたい理想を説明させて頂くのですが、

説明する度に、このビジネスと会社のビジョンや方向性は素晴らしいと

毎回勝手に自分で、振り返っています。


ベンチャーのオフィス仲介は非常に素晴らしい仕事だと確信しており、
とてつもなくやりがいのある仕事で、テナント様オーナー様に満足頂け、

更に自分自身の成長が目に見えて分かる、とても素晴らしい仕事です。

何よりもお客様から信頼頂けるビジネスで、その信頼は良い仕事に繋がっていき、

良い仕事は、次の良い仕事を引き寄せてきます。

営業から離れて三年以上経ちますが、未だにこんな自分を頼って、

ご紹介やリピートを頂け、毎年のようにクライアントが増えています。

 

素晴らしいと思いませんか?

 

たった一つの目の前の、一件の仕事を完璧に行い、お客様の満足度を追及していけば、

どんどん仕事が入ってくるような営業スタイルになれる業界。

お客様の役に立つこともでき、それが自分の成長にも繋がる仕事。
 

まだまだ道半ばで、営業と事務のメンバーが15人弱の小さな会社ですが、
僕は今日も明日も、来年も、そして10年後20年後も、この考え方や仕事への姿勢を

しっかりと入社して頂く方に伝え、素晴らしいと組織に成長できるように、日々切磋琢磨していきたいと思います。


継続は力なり。座右の銘が表すように。

新年の挨拶

テーマ:

さて、明日から第8期が始まります。

改めまして、明けましておめでとうございます。

 

昨年は沢山のお客様、及びオーナー様に、

大変お世話になり、誠にありがとうございました。

本年も相も変わらず、ベンチャーのオフィス仲介に特化し、

日々の仕事に勤しんで参る所存です。

 

どうぞ本年もよろしくお願いいたします。

 

2018年1月3日

株式会社クリアビジョン

代表取締役 菊池孝平

2017年を振り返り

テーマ:

12月31日に、しっかりとブログを更新しようと思っていたのですが、

まさかの年末に高熱が出て、一人自宅で寝込んでおり、今日(1月1日)オフィスでブログを書いてます。

※日付は2017年12月31日にしておりますw

 

さて2017年を振り返り、一言で表すとすると、組織としてスクラップ&ビルド

大きく進行し、新しい組織に生まれ変わった年だったと思います。

 

採用のポイント、マネジメントの質、上に立つものの在り方や考え方、

組織としての存在意義、チームとしての方向性。

 

僕の今までの経験上ですが、こういう状態になった組織は、

良い方向に一気に変わります。

弊社の上田のブログにもあるように2017年は、本当に色々とありました。

ただ自分自身でも分かっていましたが、どこかで決断するべき事象であったのは確かです。

 

上に立つ人間は、絶対的に利己的であってはならないですし、

自分の収入や生活を犠牲にしてでも、会社の社員の生活や将来を第一に考え、

日々率先して、行動していくべきであると思っています。

 

貴重な人生の時間を、投資してくれている社員に対して、

一人の人間として、徹底して向き合っていかなければならない。

会社が続く限り、率先して会社を引っ張って行く覚悟なんて、

独立する時からありましたし、採用を通して更に強く意識しています。

 

経営者の報酬は、社員の成長と、会社としての成長が何よりで、

2017年を通して一番学んだことでもあったとも思います。

 

上手くまとまっておりませんが、2017年も業績は変わらず好調でした。

沢山のお客様に恵まれて、社員全員がいい顔で仕事を出来ており、

最終的にはいい年でした。2017年、誠にありがとうございました!