こんにちは、干支読みのスワンです。

 

先日のFacebookライブでも少しだけ

私もお話させていただいてますが、

 

これからの時代は、

今まで分類されてバラついていたものが

統合するような時代になるかと思います。

 

 

それは、世界とか社会とか

大きな単位だけではなくて、

 

個人単位でもそうです。

 

あれやこれやと、手をつけて、

たくさん資格をもっていませんか?

 

本を手に取り、セミナーへ通い、

まだ足りない!もっと違うものを!と

知識を身につけては、忘れる我々中高年w

 

 

人生にそういう時代があっても

良いと思うのです。

 

結局のところ、

一見バラバラのことように思いきや、

もし、その知識が本物だとしたら、

 

きっとどこかで、これまでやってきたことと

繋がるはずですから。

 

 

点と点が、線になるとかいう体験ね。

 

 

人生で、つまんだものを、

つなげるスキルをもつ。

 

ちょっとだけでもいいので、

あれとこれの共通点とか

探してみてくださいね。

 

 

ひとりで難しい場合には、

11月、個人分析受けに来てください^^

お手伝いします。

(次回は10/2に受付です)

 

 

さて、昨日から、干支読み士認定講座の概要を

お話しています。

 

今日は、受講生さんの声を中心に

お伝えしますね^^

 

修了後、干支読み士をどうやって活かす?

 

干支読みっていう言葉自体が、

全然知られていないっ

 

これが目下の私の課題です。

 

 

とはいえ、実際仕事としていきたい。

常に自分たちの仕事を、

クリエイトしていかねば!

と先日も受講生さんと話していました。

 

なんでも私一人でやらなくても

みんなで一緒に作り上げていく喜びを

しみじみ感じています。

 

受講生さんは、

自分自身のためという基本的スタンスが

あった上で、

 

今のキャリアにプラスアルファとして

勉強されている方が多いです。

 

 

 

干支読み士として社会の役に立つ方法は

様々です。

こんなお答えがありました。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

「とにかく周りの人の相談を受けやすく、

応じるために、指針をもちたい

by 元バリキャリ銀行員

ーーーーーーーーーーーーーー

 

これ、すごくわかります。

経験値だけだと、人は自己流で

アドバイスしたくて

たまらなくなってしまいますよね。

 

しかしそれでは、

相手のことを全く無視してしまう危険な

おせっかいおばちゃん臭。

 

その根拠は?と聞くとすべて、

だって、私がそうだったから。

 

って

 

むむー。。。

 

そうではない、相談の乗り方を心得ること。

すごく大切ね。

 

そして、指針となるものとして

干支読みを選んでくださるなんて、

ベリーグッドセンスです。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

「私はオフィスの一角に干支読み相談室を設けて

後輩たちの相談にのる予定です。

もうすでに並んでいますw」

by 現役外資系バリキャリwoman

ーーーーーーーーーーーーーー

 

さすが、長年勤めてきたキャリアで

絶大な信頼をもっている先輩社員だからこそ

できることですよね。

 

きっと実現します!

 

ーーーーーーーーーーーーーー

「今の仕事に役立てます!」

by 親子カウンセラー講師

ーーーーーーーーーーーーーー

 

カウンセリング技術には長けていながら

長年同じキャリアの中にいると、

(私もそうでしたけれど)

 

このままでいいのかな。

もっといろんな視点が必要ではないのかな。

 

と振り返りますよね。

 

知らぬ間に東洋思想の中で

普通に育ってきた日本の親子。

家族関係をより深く理解するのに

大切な視点かもしれません。

 

 

 

他にも、

「老後の仕事とするために。」

「人に巻き込まれない人生を送りたい。」

「算命学学びたいけど、終わりまで

長いと聞いたので、まずは干支読みから。」

 

という方もいらっしゃいました。

みなさん(といってもまだまだ超少人数!)

それぞれ、明確な目的をもって受講されているのは

 

 

料金的なところでも、

腹を切るつもりでいらしているからですっ

 

 

私は、お代金というものは、

学問に対する敬意だと思っています。

その分、全力で応えております!

 

 

 

 

これまでの受講生の感想

 

~授業1回目より

復習しなくては、、、と思うほど盛りだくさんでした。
面白い!けど覚えられるのか不安でもあります。

グレーの考え方、完璧でないのが人間。

ほっとします。

 

~授業2回目より

先祖、子孫合わせて六代もの家系を

読み解くことができるというのが興味深かったです。

 

第一回目、二回目含め、覚えることが多いので、

必死に覚えて行きたいと思います。

家族を片っ端から調べています。

 

 

~授業3回目より

3回授業を受けて、内容の深さにとても驚きつつ、

まるでパズルを解くような面白さ

にも喜びを感じています。

 

天中殺中に勉強を始めた干支読みですが、

人生にとってプラスの効果がある事を願っています。

さらに深く学ぶことにも興味を持っております。

 

~授業3回目より

自習の仕方がわからなかったけど、

今日質問ができてよかったです。

条件探しすべき項目がたくさんあったので、

あらためて整理してみたいと思います。

 

 

 

もっと詳しく知ってみたい!

今回の特典ってなに?という方は、

こちらから、お問い合わせくださいね。

お申し込みお問い合わせはこちら

 

 

ただいま、10月からの

1期生募集中です!

 

陰陽五行、暦の世界は、

自然学でもあり、人文学でもあります。

 

いっしょに勉強しながら、

心豊かなgrandmaを目指しましょう^^

白鳥瑞樹スワンの

干支読み士認定講座10月スタート!

 

講座の特徴

・スクーリングは土曜クラス、“完全対面授業”(東京駅周辺) 

・毎回プチテスト、フィードバックつき

・比較的短期間にて、学ぶことができる(計3ヶ月)

・賢女算命学初級講座への単位の移行も可能

 

講座実施日

試験日除く全日 13:00‒17:00まで

・10 月 5 日(土)・19 日(土)

・11 月 2 日(土)・16 日(土)・30 日(土)

・12 月 14 日(土) 

・オンライン試験日 12 月 21 日(土) 

※講義全6回+試験1日(計7回)

※zoom補講あり(2回予定)

 

金額

320,000円(税込)

お申し込み特典あり(9/24まで)

 

 

スクールについてご質問等ある場合は、

オンラインにて個別相談を受付ております。

 

認定講座についての

お申し込みお問い合わせはこちら