神村さんちは。:設定 | コーギーと散歩

コーギーと散歩

お題とBL・GL小説を取り扱っているブログです。
腐女子・BL・LGBTなどが分からないという方は申しわけありませんがご遠慮ください。
初めて来た方は「必読」をご覧ください。

よくデザインが変わります。


テーマ:
*兄弟ものBLがベースの兄弟妹のおはなし。


設定
・長男:神村平泉(かみむら・へいせん)
霞が関に勤める国家公務員。31歳
勉強と仕事はよく出来るが生活力が低いので生活面では弟妹に頼りきり。
趣味もないので仕事以外は特にやることがない生活を送っている。
すっきりとした目鼻立ちとオールバックのいい男なのだが、いかんせん目が死んでいるので女性受けは悪い。
弟のことを心から愛している。
妹には良く金をたかられている。
弟妹の事は「出羽」「三枝」呼び。
名前は福井の平泉寺白山神社から。
7月17日(雨の特異日)生まれ。

・次男:神村出羽(かみむら・いずは)
元ラグビー選手、現在はほぼ無職。27歳
明るく活発な体育会系コミュ強。
高校を出てすぐに同級生と結婚したものの、嫁が別の男とデキてしまい離婚したついでに家の名義も勝手に書き換えられて追い出されたのでバツイチ。子どもはいない。
しかも所属していた会社のラグビー部が廃部するという憂き目に遭い、退職して実家に戻ったので兄妹と一緒に生活中。
高校は寮生活だったので掃除と洗濯は得意。
兄の事は普通の兄弟として好き、普段は「兄貴」と呼んでいるがごくまれに子どものころ使っていた「ひら兄」になる
妹の事は兄妹として好き。
名前は山形の出羽神社から。
10月10日(体育の日)生まれ。

・長女:神村三枝(かみむら・さえ)
都内の大学院に籍を置く大学院生。25歳
自称理論物理学者見習い。
「研究に色々金がかかるので」と言って兄と両親から金をたかっては本を買い漁る。自分でも性格が悪いという自覚はある。
レシピさえあればだいたいの料理が作れる。
長男の次男に向ける思いを察しているので金づるにされている。
次男の事は別に嫌いではない、むしろ人間として好ましいと思っている。
名前は茨城の加波山三枝祇神社から。
4月7日(鉄腕アトムの誕生日)生まれ。

・両親
早期退職して現在バリ島で悠々自適に暮らしている。
趣味で山岳信仰の研究をしているので、三人の子どもたちにも山岳信仰にまつわる神社から名前を貰っている。

・樋村万世
次男の元妻。
最近政治家の次男坊と婚約した。


本編
・兄視点
神村さんちはうるさいです
神村さんちと停電騒ぎ
神村さんちのご兄妹は
神村さんちの秋のご報告
神村さんちの兄が風邪をひく話
神村さん兄弟の優雅じゃない休日

・弟視点
神村さんちの弟さんは。
神村さんちの体育の日
神村さんちの冬支度
神村さんちと雨の夜の告白
神村さんのかみさまのはなし
神村さんちと小林さんち
神村さんちのクリスマスのご予定は?
神村さんちと年明けの餅
神村さんちと雪の日のごはん
神村さんちとバレンタインチョコクロ
神村さんと晩冬のビアホール

・妹視点
神村さんちの妹さんは
神村さんちのあしたの話
神村さんちと年末のいつかの話


番外編
主に三兄妹以外の人の視点のお話です。
外を知らない籠の鳥

エレベーターの闘争

××になるはずがない

甲斐部長の憂鬱

あどけない話

水城かなはさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス