筋肉と映画

テーマ:

お久しぶりです。
最近もっぱら筋トレとロードバイクによる有酸素運動に励んでいる梅津です。
というのも、ここのところアクション映画にハマってしまいシュワルツェネッガーだとかヴィンディーゼルだとかステイサムなんかを日々眺めていたせいで、ああいう仕上がった体に並々ならぬ羨望を抱いてしまったわけです。

筋トレは以前から自重トレーニングを細々と続けてはいたものの、なかなか…腹筋はまだしも胸筋とかが育たないんですよね…

でもね、格好良いんですよ…!
『トランスポーター』にて、半裸でオイルまみれになったヌルヌルの状態で蹴りを繰り出すステイサムとか!
字面にするとちょっとキモいですが。

あと『ワイルドスピード』シリーズのハンドルを握る腕が化け物(褒め言葉)みたいにムッキムキのヴィンディーゼルとか!
Tシャツから伸びる二の腕とか顔くらい太いんじゃないだろうか。

『ワイスピ』といえばロック様ことドウェインジョンソンもイカすんですよね…!
勿論ムッキムキな肉体美を活かしたアクションもさることながら『ベイウォッチ』とか『ゲットスマート』ではコメディもチャーミングにこなすし。
来週から始まる彼が主演の『ランペイジ 巨獣大乱闘』も見逃せません!
巨獣はお前じゃい!って突っ込みたくなりますが。


そしてこの三人、皆すべからく坊主頭なんですよね、だいたい。
何故、海外の坊主はこんなにも格好良いのか。
将来歳をとって、頭頂部に涼を感じるようになってきたら思い切ってああいう感じになりたいですね。


梅津